新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】自民党の加藤寛治議員「子供3人以上産め、批判よりも賛同と激励をいただいた」


自民党の加藤寛治議員の発言が物議を醸しています。

問題となっているのは今月10日に批判を浴びた「新郎新婦には、必ず3人以上の子どもを産み育てていただきたい。結婚しなければ、ひとさまの子どもの税金で老人ホームに行くことになる」というような発言に関する反論です。

加藤議員は自分の発言は正しかったとして、党の長崎県連の大会で「批判は、甘んじて受けなければいけないが、それ以上の賛同と激励をいただいた」と述べ、賛同意見のほうが多かったと強調。
発言をした会場などでは批判が少なかったと言及し、あくまでも批判は一部であると自分の正当性を示しました。

既に問題発言の撤回を表明した上で加藤議員はこのような発言をしており、女性を中心に「謝る気がない」「撤回は大嘘だった」などと怒りの声が相次いでいます。

 

「子ども3人以上」 “発言には一定の正当性”自民 加藤議員
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180527/k10011455061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010


「3人以上の子どもを産み育てていただきたい」などと発言し、のちに撤回した自民党の加藤寛治衆議院議員は、党の長崎県連の大会で、「批判は、甘んじて受けなければいけないが、それ以上の賛同と激励をいただいた」と述べ、発言には、一定の正当性があるという見方を示しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!