新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

道徳の教科書にブラック企業推奨?「ご褒美が無くても仕事を続ける」の記述に批判殺到!


小学校の道徳の教科書に批判の声が殺到しています。問題となっているのは「小学どうとく ゆたかなこころ 2年」で、皆の役に立つ仕事を考える場面で「ごほうびをいただかなくても、しごとをつづけたい」などと低賃金労働を推奨するかのような記述がありました。

教科書ではご褒美が無い仕事をやる理由を質問しており、授業を通して子どもたちに給料がないまま働くことを教えるという内容になっています。

この教科書の画像がネットに投稿されると、「お給料のない会社で働いてはならないよ!」「まるで洗脳」「ワタミの自民党なら納得」「ブラック企業を広めたいのか」などと批判の意見が相次ぎました。
問題の記述の後にも「みんなの笑顔がごほうび」「ごほうびをもらわなくても皆が幸せだから良い」と書いてあり、子どもたちに教えるには疑問がある内容だと言えるでしょう。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!