新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友学園問題の新文書、安倍政権は認めず!内容への見解も拒否!夫人付き職員の値下げ要望


先週に共産党が公開した森友学園問題の新文書ですが、それについて政府側は具体的な答弁や見解の表明を拒否しました。

問題となっている新文書には、安倍昭恵夫人付きの政府職員が財務省側に対し国有地の値下げを提案したという内容が書いてあります。
また、理財局と近畿財務局の記録に関しても「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」などと記載があり、意図的に資料を隠蔽していたことを示唆するような内容となっていました。

25日の国会ではこの新文書の真偽が追求されましたが、安倍首相は「ご指摘のものがどのようなものであるか承知していない。答えようがない」と述べ、最後まで明言を避けています。
政府は下手な発言をすることでボロが出てしまうことを恐れていると見られ、このような黙秘を貫き通す姿勢になった可能性が高いです。

 

「法務省に何度も巻き」共産が新文書 佐川氏刑事処分で
https://www.asahi.com/articles/ASL6T4D4CL6TUTFK00F.html

 森友・加計(かけ)学園問題をめぐり、25日の参院予算委員会は延長国会で初の安倍晋三首相を追及する場となった。共産党が独自に入手したという政府の「内部文書」からは新たな疑問も浮上し、審議は紛糾。しかし、政府側は文書の存在を認めず、調査にも後ろ向きで、内容への見解も示さない姿勢に終始した。

関連過去記事

森友問題で新文書を公開、昭恵氏付職員が値下げ要望!昭恵夫人の関与か 辰巳孝太郎氏
https://johosokuhou.com/2018/06/19/6588/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!