新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】関西や北海道等で避難指示や避難勧告が相次ぐ!神戸は10万3000人余に勧告!異例の大豪雨に注意喚起


全国各地で避難指示や避難勧告が相次いでいます。7月5日昼の時点で大阪府や京都府、兵庫県、滋賀県など自治体は早めの避難を促す避難準備の情報を発表。神戸市ではおよそ4万8550世帯、およそ10万3550人に避難勧告が発令されました。

大阪府でも豊中市、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市、島本町、豊能町、京都府では、京都市右京区と西京区、長岡京市、八幡市、大山崎町、兵庫県では神戸市の東灘区、灘区、兵庫区、長田区、須磨区、垂水区、北区、中央区、西区、西宮市、芦屋市でも避難勧告が出ています。

これとは別に大雨で土砂災害や河川の氾濫が起きやすいとして、大阪府や京都府、兵庫県、滋賀県、長野県、高知県、徳島県に「土砂災害警戒情報」が発表されました。
今後も7月8日にかけて全国各地で大雨が続くと予想されていることから、念のために自分が住んでいる自治体の避難情報に目を通しておくことをオススメします。

 

気象庁 警報
http://www.jma.go.jp/jp/warn/

神戸 4万8000世帯余 10万3000人余に避難勧告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180705/k10011509691000.html?utm_int=all_side_ranking-social_009

神戸市は、大雨の影響で土砂災害の危険性が高くなっているとして、午前11時10分、新たに長田区、須磨区、垂水区、西区の4つの区の土砂災害警戒区域に避難勧告を出しました。これによって神戸市ではおよそ4万8550世帯、およそ10万3550人に避難勧告が出ています。

関西の避難指示 避難勧告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180705/k10011509651000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

大雨の影響で近畿地方の各地で避難指示や避難勧告が出ています。

避難指示が出ているのは、神戸市中央区と大阪 茨木市の一部です。

神戸市では大雨で住宅の裏山が崩れたことから、午前11時半に中央区中尾町の11世帯17人に避難指示を出し、避難所などの安全な場所に直ちに避難するよう指示しています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!