新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

杉田議員のLBGT発言に立民・山内康一議員が怒り!「言語道断だ。人権無視の発言」


自民党の杉田水脈議員が雑誌のインタビューなどでLGBT(同性愛者)について、「子供を産まないから生産性がない」などと発言した問題で、立憲民主党の山内国会対策委員長代理が強い批判のコメントを出しました。

山内議員は記者会見で、「『生産性』という言葉を使うこと自体、非常に違和感を覚える。子どもを産まない人間は価値がないかのような言い方であり、言語道断だ。こういった人権無視の発言をする国会議員がいること自体、同じ国会議員として恥ずかしく思う」と述べ、杉田議員の発言は問題があると指摘。
その後も杉田議員は国会議員に相応しくないとして、杉田議員の一連の発言を厳しく批判していました。

杉田議員の発言を巡ってはLGBT団体からも批判声明が出るなど、今も現在進行系で波紋が広がっています。

 

「LGBTは生産性がない」は人権無視 立民 山内氏が批判
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180724/k10011546821000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

自民党の杉田水脈衆議院議員が、月刊誌で、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちについて「『生産性』がない」などという考えを示したことに対し、立憲民主党の山内国会対策委員長代理は「人権無視の発言だ」と批判しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!