新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナで経済危機、倒産が400社以上に!東京商工リサーチ「27万6000社近くが廃業の危機」


新型コロナウイルスの影響で倒産となった会社の数が400を超えたことが分かりました。

帝国データバンクによると、新型コロナウイルスを理由にした倒産企業と法的整理の段階に入った企業の総数が、8月6日の時点で406件に増えたとのことです。
内訳は最多が「飲食店」の56件、次いで多かったのは「ホテル・旅館」の48件、さらに「食品卸」の27件やアパレル・雑貨小売店の25件、建設が21件と並んでいました。
新型コロナウイルス関連倒産は2月29日に1件目が発生し、4月30日の100件頃から数が急激に増えています。

東京商工リサーチの企業アンケートだと、「廃業を検討する可能性がある」と回答した中小企業の割合が7.7%となり、単純計算で27万6000社近くが廃業の危機にあると報告されていました。
ギリギリで緊急融資(借金)などを活用する形で事業を維持している会社が多く、今のまま政府補償が少ない状態では、もっと倒産数が激増することになりそうです。
*なお、いずれの報告も個人店の自主廃業は含まれていません。

 

新型コロナウイルス関連倒産
https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html

「新型コロナウイルス」関連破たん状況【8月3日17:00 現在】
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200803_06.html

【都道府県別】 ~ 東京都が97件と突出 、10件以上発生は10都道府県~
8月3日現在、都道府県別では和歌山、高知の2県を除く45都道府県で発生している。このうち、東京都が97件(倒産86件、準備中11件)と件数では突出。次いで、大阪府35件、北海道22件、愛知県20件と続き、10件以上の発生は10都道府県となっている。

“コロナ・ショック”で27万企業が廃業の危機
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b95b2a0e5089b0e8859b56cfedd5ecc3956d214

東京商工リサーチが6600社余りの企業をアンケート調査したところ、新型コロナウイルスの終息が長引くと「廃業を検討する可能性がある」と回答した中小企業の割合が7.7%に上ったということです。全国には中小企業が約358万社あり、単純計算で27万6000社近くが廃業の危機にあるとしています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!