新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

オウム真理教の元幹部ら6人に死刑執行!今月だけで13人を死刑に!諸外国からの批判免れず


法務省は7月26日にオウム真理教の元幹部ら6人の刑を執行したと発表しました。

死刑となったのは岡崎一明死刑囚(57)、横山真人死刑囚(54)、端本悟死刑囚(51)、林泰男死刑囚(60)、豊田亨死刑囚(50)、広瀬健一死刑囚(54)の6人です。
今回の死刑執行によって、オウム真理教事件の死刑囚13人を含む教団関係者190人全員の刑が執行されたことになります。

日本政府としては来年の天皇交代で死刑が難しいことから、今年中にまとめて死刑執行をやりたかったのだと見られているところです。

一方で、前回の死刑執行時にはヨーロッパなどの諸外国から批判声明が発表され、日本の死刑執行は残酷だと指摘を受けていました。死刑で犯罪が大きく減少するというデータも無く、欧米各国は死刑制度廃止から犯罪者の更生を強化する方向で力を入れています。

 

<オウム>元幹部ら6人の死刑執行 13人全員、同じ月に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000010-mai-soci

 法務省は26日、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元幹部ら6人の刑を執行した。教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚と別の元幹部計7人の刑は今月6日に執行されており、死刑囚13人を含む教団関係者190人全員の刑が執行されたことになる(服役中の受刑者含む)。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!