新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

北海道の信号機が全て復旧!停電でキャッシュレス化に問題も 「現金が無いから買い物が出来ない」


9月9日に北海道内の信号機が全て復旧しました。9月6日3時に発生した地震の影響で北海道の信号機は一時的に全てが停止状態となっていましたが、9日昼までには回復を確認したと報じられています。
久しぶりに通電したことで地元民からは喜びの声が相次ぐと同時に、停電時の問題点も浮上しているところです。

特に仮想通貨や電子マネーの普及でキャッシュレス化が進んでいた影響が顕著に出ており、現金を持たない世帯からは「買い物が出来ない」「お金はあるが現金は持ってない」というような声が多発。
買い物難民も出てきたほどで、災害時の停電においては電子マネーが使えないことを示したと言えるでしょう。

 

割り箸や使い捨てスプーンが不足 北海道 むかわ町
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620371000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

むかわ町の避難所では自衛隊が炊き出しを行い、1日およそ3000食が提供されていますが、割り箸などが不足していて、町の災害対策本部は提供してほしいと呼びかけています。

北海道内の信号機 すべて復旧
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180909/k10011620351000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

北海道にあるおよそ1万3000基の信号機は、地震による停電で、一時ほぼすべてが止まりましたが、警察によりますと、9日午前8時前までにすべて復旧したということです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!