新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本政府、中国大手のファーウェイとZTEを排除へ!アメリカに追随!ファーウェイ幹部の逮捕で米中貿易戦争が激化

*ファーウェイ
日本政府が防衛上の観点から、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を排除する方針を固めたことが分かりました。

読売新聞によると、排除の対象になるのは各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器で、安全保障上の懸念があるとして情報漏えいを防ぐために排除する方向で決めたとのことです。
ファーウェイの最高幹部・孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)はアメリカ制裁措置に違反している疑いで先日に逮捕されており、合わせてアメリカのトランプ大統領が中国のハイテク製品を大幅に制限すると表明していました。

アメリカ政府は2020年8月からファーウェイなど中国ハイテク企業の製品を使用しているだけでアメリカ政府との取引を禁止するとしていることから、日本政府もアメリカに合わせて動いた可能性が高いです。
米中貿易戦争の激化から市場も不安定化しているところで、今後の世界情勢にも大きな影響を与えることになるでしょう。

 

ファーウェイとZTEの製品、政府調達から排除https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181206-OYT1T50102.html?from=tw

政府は、各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から、安全保障上の懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めた。10日にも各府省が申し合わせ、政府機関の調達の内規を改める。機密漏えいやサイバー攻撃を防ぐ狙いがある。

コラム:幹部逮捕のファーウェイ、「中国封じ込め」の矢面に
https://jp.reuters.com/article/column-huawei-idJPKBN1O50HC

ファーウェイ創業者の娘でもある孟氏は、米国に身柄が引き渡される可能性がある。7日には法廷審問が予定されている。
複数の報道によると、孟氏には米国の対イラン制裁に違反した容疑がかけられている。また、関係筋が4月、ロイターに明らかにしたところによると、米当局はファーウェイを以前から捜査していた

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!