【警戒】口永良部島で爆発的な噴火!火砕流が約1キロ、気象庁が注意喚起!噴火警戒レベル3 鹿児島県


鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生しました。気象庁によると、噴火が発生したのは18日16時37分頃で、高さ2000メートルの噴煙を観測したとのことです。この噴火によって火砕流が火口から西側方向に約1キロほど流れ出しています。

気象庁は火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石と火砕流に注意を呼びかけ、口永良部島がある鹿児島県屋久島町も火口から3キロ圏内では避難を促していました。今回の噴火は平成27年5月以来の規模で、今後もしばらくは活発な噴火が続く恐れがあります。

 

気象庁 口永良部島
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/509.html


新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。また、向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。

口永良部島で爆発的な噴火 火砕流や噴石に警戒呼びかけ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181218/k10011751541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

18日夕方、鹿児島県の口永良部島で爆発的な噴火が発生し、火砕流がおよそ1キロ流れ下りました。気象庁は噴火警戒レベル3を継続し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    「火山の噴火」とくれば、即「原発ガー」というコメントがあるのに今回は少ないな。他意はない。皮肉でもない。ただの感想。

  • 匿名 より:

    日立も英国での原発建設から撤退!
    日本の原発も廃炉に!
    そうすれば、破局的噴火が起きて川内、伊方、玄海などの原発にコントロール不可能な事態が起こるのを心配する必要もない。

  • 匿名 より:

    匿名
    2018年12月19日 10:09 AM
    ネタ話にマジレス(笑)

  • ロハスな人 より:

    2018年12月19日 9:25 AM さん>
    そうすれば、破局的噴火が起きて川内、伊方、玄海などの原発にコントロール不可能な事態が起こるのを心配する必要もない。>
     数千年に1回レベルの破局的噴火ももちろん本来は被害を想定すべきなのでしょうが、火山噴火の場合は例えば『桜島の大正大噴火のレベルで風向きによっては川内原発の火山灰によるメルトダウン』の方が可能性ははるかに高いようです。
    (※桜島の大正大噴火は100年に一回以上起こりうる…つまり、現状の桜島が不安定な状況をみるに、いつ起きてもおかしくないわけです。)
     なお、火山に限らず、災害全般で言えば、『南海大地震が数十年(下手すると数年?)単位なら数十パーセントで起こる』とちまたを賑わせています。
     南海大地震で最大20クラスの津波が愛媛県伊方を襲う可能性があるそうですから、こちらは本当にいつ『地震⇒津波⇒メルトダウン』が起きてもおかしくないのですよね。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next