新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イタズラ騒動でくら寿司が法的措置へ!ゴミ箱の魚をまな板に!被害は数十億円か セブンイレブンやドミノ等でも・・・


人気寿司チェーン店「くら寿司」の従業員らが、食材の魚を使って悪ふざけした動画が波紋を広げています。問題となっているのは、魚をゴミ箱に捨てた後に再びまな板に戻す様子を撮影した動画です。

既にくら寿司は問題行為を行った従業員の解雇を発表しており、偽計業務妨害容疑での刑事告訴や損害賠償請求を検討しているとしています。SNSに頭の悪いイタズラ動画を投稿して、大炎上するバカッター騒動(くら寿司はインスタグラム)が裁判沙汰に発展した形だと言えるでしょう。

従業員の問題行為が発覚してからくら寿司の株価は急落し、その損失額は億単位に増えています。解雇された従業員に要求される損害賠償も膨大な金額となる可能性が高く、訴訟の行方によっては大きな抑止力になりそうです。

同じような問題は大手コンビニのセブンイレブンでも発生し、横浜高島台店のアルバイト従業員がおでんのしらたきを口に入れたり出したりする動画をネット上に投稿。こちらも店舗を担当しているオーナーが9日付で解雇したと報じられています。
最近はネット上に悪ふざけの動画を投稿するバカッター問題が物議を醸していますが、企業側がシッカリと強い対応をしなければ今後も続くことになりそうです。

 

くら寿司 不適切行動をした従業員について
http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20190208_01.pdf

「バカッター」で高額損害賠償も セブンでも悪ふざけ動画発覚…謝罪 くら寿司は「法的処置準備」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/02/10/kiji/20190209s00042000508000c.html

セブン―イレブン・ジャパンは9日、横浜市神奈川区の「セブン―イレブン横浜高島台店」のアルバイト従業員が不適切な動画を撮影して、SNSに投稿したことを明らかにした。同社は「お客さまに不快と不安な思いをさせたことをおわびする」と謝罪した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!