【重要】イギリスのEU離脱、深夜に議会で採決!合意なき離脱の恐れも 今月29日が離脱期限に!FX業者は注意喚起

*イギリス議会
イギリスのEU(ヨーロッパ連合)離脱に関する重要な採決が今夜に行われます。イギリス議会は今年1月にメイ首相が提出した離脱協定案を否決しており、その後にメイ首相は協定案の修正を求めてEUのユンケル委員長と協議を重ねていました。今回の採決は反対派の議員の主張も盛り込まれ、「十分な改善が得られた」と判断して今夜にも採決を実施するとしています。

ただ、実際に離脱案が可決されるかは不透明で、仮に否決されること「合意なき離脱」が現実となる可能性が高いです。合意なき離脱になると、イギリス経済やヨーロッパ経済だけではなく、世界経済全体が巻き込まれてリーマンショックのような大混乱に突入する恐れがあります。

日本国内だとFX業者が利用者向けに通貨価値変動の注意喚起を発表し、急激な円高&円安やポンドの変化に注意を促していました。最大野党・労働党は採決で反対票を投じるよう呼び掛けている状態で、EU離脱の期限である3月29日までに間に合うのか世界中が注目しているところです。

 

イギリス EU離脱協定案 議会で採決へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190312/k10011845681000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_016

イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱が今月29日に迫る中、メイ首相はその条件を定めた協定案について反発する議員が求めてきた十分な改善がEU側から得られたとして、12日、日本時間の13日未明に議会で採決にかけることにしています。議会が離脱の協定案を承認し、「合意なき離脱」が避けられるのか、ヤマ場を迎えます。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    メイ首相は本当にすごいと思う。
    鉄の女を生んだ国だけある。
    こういうのは日本でも真似したいな。