新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪12区補欠選挙、共産党の宮本岳志氏が無所属から立候補表明!議員は辞職 「自らが退路を絶ち野党候補として」


森友学園問題などを追求していたことで有名な共産党の宮本岳志氏が議員を辞職し、大阪12区補欠選挙に無所属から立候補すると表明しました。宮本岳志氏は自身のツイッターで「選挙で何としても勝つためには、自らが退路を絶ち、野党の共同の候補者として立候補する必要があると考えました。勝利のために全力を尽くします」と述べ、野党共闘の為にも退路を無くして背水の陣で出馬すると言及しています。
既に復数の野党勢力が支援に前向きなコメントを出しており、野党共闘の統一候補として宮本岳志氏が大阪12区補欠選挙を戦うことになる見通しです。

 


●管理人コメント
これは凄い決断力と行動力ですね!宮本岳志氏は一番早い段階から森友学園問題を追求していた議員さんで、切れ味の良さからも根強い支持者が多く居ます。今回は野党共闘の統一候補として出馬するわけで、野党に良い影響があることを期待したいです。この退路を無くしてやる覚悟は他の議員さんにも見習って欲しいと思います。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!