新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書、自民党内部からも批判の声!二階氏「理解出来ない」小泉進次郎氏「質が違う」


森友文書の疑惑を巡って、与党内部からも批判や疑問の声が噴出しています。自民党の二階幹事長は記者会見で「ちょっと理解できない。明らかにしないと国会の審議が進まないので、速やかに対応するよう重ねて要望したい」と述べ、問題の解明を優先するべきだと指摘。

吉田参院幹事長も「きちんと説明責任果たすべき」と言及し、小泉進次郎筆頭副幹事長は副幹事長会議で「今までの問題とは質が違う。与党としての自浄能力も試されている」などと発言しました。

自民党の幹部クラスは総じて今回の問題に強い危機感を持っているようで、安倍政権にも何らかの対応をするように求めていると報じられています。

ただ、財務省側の調査は事実上のゼロ回答が多く、国民からの不信感も高まっているところです。

 

書き換え疑惑「問題の質が違う」…小泉進次郎氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00050017-yom-pol

「今までの問題とは質が違う。与党としての自浄能力も試されている」
小泉進次郎筆頭副幹事長が言及すると、他の出席者からも「きちんと対応しないとまずいことになる」との意見が飛んだ。二階幹事長も6日の記者会見で「国会から要求された資料を出せないのは理解できない」と叱責(しっせき)するなど、自民党内で財務省を突き放す声が相次いだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!