ヘッドライン

安倍総理大臣、大企業での兼業解禁などを検討へ!人手不足で対応 「大企業の人材の有効活用を」

*官邸
深刻化している人手不足に対応するために、安倍総理大臣が大企業でも兼業を解禁するように検討指示しました。

4月16日に開いた協議会で安倍総理大臣は「政府としても、人生100年時代を迎え、兼業を進めていきたいと考えていて、次回の未来投資会議の場でも議論を行い、方向性を示したい」と述べ、兼業や一度退職した人の再雇用などを活発化させるべきだとコメント。
世耕経済産業大臣と根本厚生労働大臣に対し、具体的な検討を進めるよう指示しました。

大企業では副業を全面禁止している会社も多く、兼業の解禁は多くの国民からも歓迎の声が相次いでいます。

一方で、人手不足の状態でも賃金を上げない企業への不満も多く見られ、この点の改善策が依然として乏しいところです。

 

人手不足対策 首相 大企業の兼業解禁などの検討指示
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011885961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

人手不足が深刻化している中、政府は、中途採用に積極的な中小企業などの経営者らを集めた協議会を開き、安倍総理大臣は、大企業での兼業の解禁などがさらに進むよう、世耕経済産業大臣と根本厚生労働大臣に対し、具体的な検討を進めるよう指示しました。


●以下、ネットの反応


続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 510 より:

    少し前にNHKでこの副業・兼業解禁のことを取り上げていましたが、確かその時は食料品メーカーに勤務する方がコーヒーショップを兼業で経営することで、自社製品の消費拡大、店舗営業・経営のスキルアップにつながる、というものでしたね。概ね社員には好評だったようです。

    しかし純然たる「副業」・・・個人の収入をアップする、というスタイルは労働時間の兼ね合いでうまくはいっていないようですね。

  • 匿名 より:

    自分は100歳まで生きても、オトモダチとしこたま溜め込んだ汚い金でノウノウと生活できるんだろう。
    まさにバカの極み。ボンボン安倍晋三。

  • 匿名 より:

    ステップアップには良いと思う
    主婦バイトで短時間しか働かせてもらえない
    厚生年金対策する会社務めの人は
    ダブルワークしているけど
    会社員が土日休みにバイトしてこづかいアップか?
    やりたい人がやれば良いと…
    誰がやるねんって感じ

  • 匿名 より:

    アメリカがそうであるように
    もう労働者は1つの会社に勤めているだけでは食っていけないから
    腐れ自民は兼業を奨励しているだけだろ。

  • 匿名 より:

    まず給料上げろ!!
    次に今までの残業代支払え!!
    そして今後は残業をさせるな!!
    ・・・でなきゃ副業なんて出来るわけないじゃん

  • 匿名 より:

    まともに働いたこともなく、今なお働こうともしていない政治家がまたもや国民を殺しにかかる。働き方改革で労働時間が表向きに短くなっても副業したら更に拘束時間長くなるだろ。安倍一味に天誅を。

  • 匿名 より:

    日本人撲滅計画ですか

  • 匿名 より:

    大企業で副業?そんな暇があるなら下っ端に仕事押しつけてないで自分の仕事やれや
    こんな状態で副業許可出したら、上はますます仕事せずに副業にかまけ
    下は副業で稼げば良いでしょとばかりに給料減らされた上に仕事押しつけられるイメージしか出てこない
    残業0時代になればその時間に副業もありだろうけど、いつ来るんですかね
     
    というか、産業スパイとかそっち系の心配はないのか?

  • 匿名 より:

    安倍首相
    学歴詐称、コネ就職 ならではの発想ですね・・・・

  • 匿名 より:

    大手になるほど働き方改革で時間が余っているし
    兼業したらいい

  • 匿名 より:

    >大手になるほど働き方改革で時間が余っているし
    「働き方改革」=悪名高い「高プロ」
    定額使い放題の「残業代ゼロ法案」「ブラック企業合法化法案」ですよ
    これに反対していた尊い弁護士さんの足を余命チルドレンが大量懲戒請求で引っ張っていましたが

  • 匿名 より:

    非正規雇用を止めなさい

  • 匿名 より:

    これ長時間労働の制限とか、過労死裁判の責任追及とか難しくなるだけじゃ?
    36協定とか、複数企業で同時に管理していくのか?
    裁量労働制もそうだけど、労働者の自己責任部分が増えてますますブラックな働き方になっていくと思います。
    貧乏人はダブルワークして稼げばOK!副業解禁〜!っていう安倍の単純思考なんだろうか。
    「普通に働けば普通の暮らしができる」当たり前の事を先ずはやってください。

  • 匿名 より:

    ”令”も”和”も結局アイコンみたいなもの、、
    万葉集とか現実あまりカンケーが無い。

  • 匿名 より:

    非正規雇用や派遣が好きな人もいるんだよ
    定着したくない
    飽きちゃうから
    毎日は嫌だ、働く日を選びたい
    それで、生活ピリピリ、年金や健康保険料を安くしたりの減額を申請
    ふざけるな‼って思ってたけど
    不幸だわ

    官僚の考える事には???たが
    消費税もあやしくなってきて、経済連が怒り心頭だわ
    保育園無料は決定で消費税からの捻出がムリ
    って言ってたが
    企業税金増やせば良いと
    働き手の為の保育園だしね
    ごねろ~ごねろ~どうなるか

  • 匿名 より:

    外国人、移民、高齢者、兼業と人を働かせるのが大好きな安倍は、花見に浮かれて審議拒否、まず自分が仕事しろ、

    国民の金、国民の労働は素早く審議、閣議決定するが、政治(家)、政党と金、総理の仕事(任命責任)はダラダラとやり過ごす。

  • 匿名 より:

    これ、大企業がどういう企業なのかわからんが、いずれ中小企業もそうしろ、ってことだろ?
    長時間労働、安い給料で副業する時間もない労働者にも副業でなんとかしろ、自己責任でって、言ってるようなもの。
    賃上げを労働者の責任にして、ますます長時間労働に追い込まれる労働者。
    あと、この背景には副業させて税金をさらに取ろうとする国の意図も隠れているような。

  • 匿名 より:

    よく言われることだが人手不足ではなく奴隷不足なわけだから、大企業に兼業を認めたところで何も解決しないよね。

  • 匿名 より:

    う~ん、ここまで恥ずかしげも無く得意げに提案する売国政権。
    頭空っぽのプライドだけは天文学的に高いアホはさぞ扱い易いでしょう。
    有識者会議とはお気に入りのお友達とお茶会座談会に過ぎず全ては決定済みだよ。
    無知な庶民をここまで奴隷化しておいて、まだ足りないですか?
    長期売国政権によって正直、キックバックでどの位稼いだのか興味津々です。
    誰か徹底調査してくんないかなあ・・・

  • 匿名 より:

    兼業、歓迎!?
    その先にあるものは、多分「正社員撲滅」
    全員、非正規。
    パソナ、大喜び(!)

  • 匿名 より:

    まずはひとつの仕事で普通に生活できることが前提だな。
    その上で兼業でスキルアップしたけりゃすればいいし、プライベートを充実させたければそれもいい。選択肢ってそういうもんじゃないの。
    平気で社員に仕事を掛け持ちさせる企業は、ほんとは賃上げなんてしたくないんだろうなと思ってしまう。

  • 匿名 より:

    人が足りなくて残業が増えて時間が足りないのに副業なんかできるか!

  • 匿名 より:

    人手不足のために兼業を認めても根本的な問題解決にならない。
    建設業や介護の業界では元々人が集まらなく本音で言うとやりたくない仕事である。結果外国人に頼るということになる。
    最終的には人手不足の業界に人が集まるのではなく人気のある仕事に集まりより人気のある仕事はより就く機会がなくなるという悪循環を招く事になる❗

  • 匿名 より:

    総理を含む国会議員の歳費を半分以下に下げて身分を隠して兼業として中小民間企業で働く事を義務化すれば世の中の事がよく分かっていい政治家になれると思います。
    苦労を知らない政治家が多いのが問題あるのです。
    一年に二度位国民投票悪徳政治家ランキングを発表すればいいのです。
    企業から裏献金を貰っている先生を証拠と共に告発出来る制度を作れば税収も増えていい世の中になるのに。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next