ヘッドライン

【大問題】外交青書から「北方領土は日本に帰属」を削除!対北朝鮮圧力も消える 保守層は沈黙?

*外務省
4月23日に河野太郎外相が発表した2019年版の「外交青書」が物議を醸しています。

問題となっているのはロシアと北朝鮮に対する外交姿勢の記述です。ロシアについては18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消え、4島を実効支配するロシアに譲歩した形となっています。
北朝鮮に関する記述でも「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」と書いてあった部分が削除されており、融和姿勢が前よりも強まっていました。

ネット上の反応を見ていると、「国民に説明しろ」「3000億円もの経済協力を約束した結果がこれか!」「勝手な方針転換だ」などと安倍政権の方針転換に疑問の声が殺到しています。
ただ、全体的に安倍政権を支持していると見られる保守層からの反発は少なく、「保守層こそ怒るべき!」「尖閣で騒ぐ人はもっと怒れ」というようなコメントも多かったです。

安倍政権は昨年末頃から北方領土問題で具体的な言及を避ける場面が増え、今年に入ってからは「我が国固有の領土」とも言わなくなって野党からも批判を浴びていました。

 

「北方領土は日本に帰属」消える 外交青書、対北朝鮮圧力も削除
https://this.kiji.is/493208639240275041

河野太郎外相は23日の閣議で2019年版外交青書を報告した。18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。4島を実効支配するロシアと、拉致問題解決に応じない北朝鮮への態度を一定程度軟化させることで、それぞれとの交渉を前進させる狙いがある。


●以下、ネットの反応


 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    売国奴って、安倍のことぢゃね?

  • 匿名 より:

    NHKはじめテレビ放送なし
    内閣人事局&食事会おそるべし
    国内では鬼も逃げる安倍首相だが、海外では真逆というのが何ともかんとも
    日本国民が馬鹿にされている

  • 匿名 より:

    一体あんたは何がしたいの?
    北朝鮮に相手にされず、ロシアにコケにされ、どこが外交の安倍なの?
    これ以上なにもするな!

  • 匿名.com より:

    内閣府ホームページの北方領土コンテンツで、前書きの説明文が「島々」になってる。。

  • 匿名 より:

    安倍政権が「こう書け」って言ってできた教科書に書いてあることはウソってこと?

  • 匿名 より:

    阿倍外交を支持してきた人達は梯子をはずされたうえなくされた感じか?
    それでも支持を止めない止められない人がいる、もう気の毒に思えてくる。

  • 匿名 より:

    北方領土を国民の承諾なしに一方的に放棄した李晋三売国奴一味は日本から追い出そう。

  • 匿名 より:

    正直、安倍がプーチン来日前にシベリア抑留を世界記憶遺産に登録して、
    怒ったロシアが来日キャンセル→ロシア国民に北方領土(昨日からは名実ともに南クリル諸島だが)を無償譲渡した時に「もう、返還の望みはない」と関係者は理解していたと思う
    安倍と世耕くらいじゃないの、ついこの間まで「北方領土問題は終わらせる」と息巻いていたのは
    ザギちゃんとこのマサルの方が外交的にいい仕事をしている

  • ロハスな人 より:

     安倍政権時の2016年末に二島返還と日露平和条約締結直前まで行っていたようですが、日米地位協定の『アメリカは基地を日本領土のどこにでも好きなように設置できる』という密約のため、破談になったことは多くの方がご存じだと思います。
     そして、『日米安保(地位協定)利権』が権力の原泉である安倍政権では『日米地位協定の改定に踏み込めない』ため、プーチン大統領から見切られ、『(今回は無理だけど)日本と交渉は続ける(安倍政権後の政権に期待するよ)』と公式に宣言されたようですね。
     日露平和条約が絶望になってから『あきらめた宣言』をこっそりしたのがつい先日で、今回もこっそり『ロシアから苦情がないように北方領土を削除』ですか…。(ため息)
     安倍政権の『素晴らしい外交力』が交渉中の『日米貿易戦争TAG(FTA)』でもいかんなく発揮されそうで、いつ『1ドル=50円』になってしまうかと気が気でなりません。

  • 匿名 より:

    最初からロシアは安倍政権では領土問題を進展させるつもりはなかったと思う
    「現状ではアメリカの基地ができるかもしれないから、ちょっと無理」というロシア側の立ち位置を
    ひろく日本人に理解させたことと、経済支援の取り付けでプーチンの一人勝ち

  • 匿名 より:

    沈黙する北方領土エリカちゃん

  • 匿名 より:

    日本固有の領土で人もたくさん住んでる沖縄をアメリカに基地のための土地を貢ぐし、挙げ句のはてには、散々豪語してきた北方領土をアメリカの都合ですべて手放すとは。

    そしてこれまた、拉致被害者家族を政治的に利用しまくり、散々国内を煽り、ヘイトを蔓延させる原因を自ら作り、人間のクズみたいなのをのさらばせてきたくせに、ここに来てトーンダウンですか。何もかも引っ掻き回したあげくのていたらく。情けない政治屋どもですね。

  • 匿名 より:

    方針転換なんてしないでしょ。元々そういう事やってたじゃん。北方領土の経済開発だってロシアの法律でやるってロシアは堂々と言ってたし。

    北朝鮮への態度だってトランプとべったりで、現役の陸上自衛隊員が起こした裁判で「存続危機に落ちいるは想定できない」ってあっさり覆したやん。北朝鮮危機なんて所詮その程度の嘘、選挙で自分の支持を煽るための嘘でしかなかったってことでしょ。

  • 匿名 より:

    国民からの税金・年金を自由につぎ込むアホ政権。
    最近でも(アホ政権を忖度する馬鹿マスコミどものために)ニュースにはならなかったが
    官邸・政府の鳴り物入り(アホノミクス成功の証のため)で進められ多額の税金が使われた官民一体の会社『日本ディスプレイ』が、台湾の企業に売却された。

    事実上の領土要求消滅。外交の安倍も崩壊だ。
    すべてが失敗に次ぐ失敗。何連敗するのかね?
    これからもどんどん出てくるだろう。
    ますゴミのおかげで持っている政権か!
    安倍の嫌いな民主党よりも悪どい史上最低最悪政権だな!
    アホ安倍が言っていることは嘘!嘘!嘘!嘘しか言わない糞野郎!

  • 匿名 より:

    ひとつ,ウヨくんたちの,ご高説をお聞きしたいところです。
    これで,国際的には「日本は領土を公式にあきらめることができる」と認識されました。
    例えば,中華民国(台湾当局)でも,中国の大陸部分を【公式には】自国領土である,としています。(実際にはなにもしないです。大きな声で言うこともありません)
    少し以前に,「あぁ,これで国後・択捉は永久にロシア領と決定」だったけど,
    歯舞・色丹だけでも,ジャイアントパンダ方式(持ち主はロシア・使うのは日本)にすることさえも,♪ できなか~ったよ~ ♪ ですね。

  • 匿名 より:

    歯舞・色丹・国後・択捉は,その昔,エゾのアイヌの勢力範囲だった。それより北の千島列島(クリル諸島)は,千島アイヌの勢力範囲だった。水産資源をめぐって,両者の間で紛争もあった。
    エゾのアイヌの歴史を考えると,歯舞・色丹・国後・択捉はワンセット。
    逆にいうと「国後・択捉は永久にロシア領」ってなっちゃったんだから,「歯舞・色丹もロシア領」でつじつまが合うのかも???????????

  • 匿名 より:

    >北朝鮮に関する記述でも「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」と書いてあった部分が削除
    昨年は北朝鮮情勢の緊迫化で選挙どころではないとか、だったんだがなあ。
    武装した難民が押し寄せてくるとか!?
    結局何も無くて、それで、これか。

  • 匿名 より:

    しかも保守派は、ロシアや北朝鮮への弱腰よりも、韓国を格下げしたことに狂喜乱舞ですかね・・・。結局、日本の保守派は、外交に関しては韓国に強くでていれば、あとのことはどうでもよいという事なんでしょうね。

  • ロハスな人 より:

     北方領土問題に関して、意外な事実がいくつもあることが判明しました。
     今回の交渉でロシア側が『歯舞・色丹は返還ではなく、ロシア領の友好的譲渡だ』とコメントしてましたが、1956年の日ソ交渉の際にも『返還ではなく譲渡』を意味する条文だったことが明らかになりました。
     また、『ソ連の北方領土占領』の際に『アメリカが積極的に協力』していた事実には少なからず驚かされました。
     当時の指導者スターリンが強欲で非常に狡猾な指導者であり、『満州などでソ連軍が非道な行動を多々した』のは間違いないと思いますが、独ソ開戦後、日本が『ソ連国境で大きな軍事演習』をしたり、その後の国会で『どうやってソ連を攻めていくかを大々的に議論』したことなども踏まえて、『ソ連だけを悪者にする論』は間違いのようです。
    ◎『 北方領土「日本人が知らない」真実、占領の黒幕・返還交渉の矛盾… ダイヤモンドオンラインより 』
    (前略)
    ○ ソ連の対日参戦は1945年2月の米、英、ソのヤルタ会談で密かに決められた。戦争を早期終結させ、米兵の犠牲を減らしたいルーズベルト・米国大統領の求めによるものだが、スターリン・ソ連書記長の談話録には「問題が起きているわけではない日本と戦争することに国民は納得しない」と、代償に領土拡大を求める巧みな会話が残されている。
    ○ 概要は、1945年8、9月に行われた旧ソ連軍の北方4島占領作戦に、米国が艦船10隻を貸与していたというものだ。大量の艦船の提供だけではなく、ソ連兵の訓練も行ったといい、4島占領の背景に米国の強力な軍事援助があったことを示唆する内容だった。
    (中略)
     8月28日からソ連兵が攻め込んだ択捉、国後、色丹、歯舞の占領作戦には、米国に借りた艦船10隻を含む17隻が参加。ソ連軍は各島で日本兵の武装解除を行い、4島の占領は9月5日までに完了した。
    (中略)
    「北方4島を含むソ連の対日作戦を米国が軍事援助していたことは、日本ではほとんど知られておらず、発見と言える。ソ連が勝手に行ったのではなく、米国をリーダーとする連合国の作戦だったことを示す」
     日本がポツダム宣言を受諾して降伏した後に、ソ連は日ソ中立条約を破棄して千島列島を南下、樺太からのソ連軍は米軍がいないことを確認して、択捉、国後島、歯舞群島、色丹島に侵攻したという「常識」を覆す話だ。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next