ヘッドライン

山形県沖M6.8、村上で震度6強!羽越本線が運転再開のめど立たず 気象庁「1週間ほど最大震度6の余震に注意」

*気象庁
6月18日夜に山形県沖で発生した大地震の影響で、インフラ面に大きな影響が出ています。
JR東日本の羽越線は、新潟県の村上と山形県の酒田の間で始発から運転を見合わせ、今も再開のめどは立っていません。各新幹線は始発から平常どおり運転するとしていますが、震源に近い場所では今もダイヤに乱れが発生しています。

また、各地で土砂崩れも発生しており、地元自治体などが道路の状態を確認しているところです。けが人の報告は現時点で11人となっていますが、今後も増える恐れがあると発表されています。

気象庁は今回の地震について、1964年に発生した新潟地震と似たタイプの地震だとした上で、今後1週間程度は最大震度6程度の地震が起きる可能性があるとして、しばらくは警戒を続けるように注意を促していました。
本日の天気を見てみると、被災地付近で雨の予報になっていることから、雨による二次災害にも注意が必要だと言えるでしょう。

↓各地の被害状況

 

羽越本線 地震の影響で運転再開のめど立たず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/k10011959051000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

JR東日本新潟支社によりますと、18日の地震の影響で安全確認が必要なため、運転見合わせや遅れが出る見通しです。
羽越線は、新潟県の村上と山形県の酒田の間で始発から運転を見合わせています。再開のめどは立っていないということです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    夏場であったのがせめてもの救い。
    過疎地域は大丈夫かな?
    老人一人暮らし世帯が心配です。

  • 匿名 より:

    前の記事であったが、
    地震直後は身の安全が最重要だが、その後の問題は復興費用。
    年金だけでは足りない、貯金しろと言いながら、消費税増税!
    南海トラフのこともある今、地震などの天変地異と、その後の復興費用は他人事ではない。
    「100年安心年金」の大嘘をついていた、今の政権で安心なのか? も良く考える必要がある。

  • 匿名 より:

    復興の足引っ張りンピック

  • 匿名 より:

    大きな地震を経験したことが無いが、緊急地震速報はドキドキする。被害者ならトラウマになりそうだ。

  • 匿名 より:

    あの月の影響でしょうか。
    速報に驚き、もし我が身なら動けないと思いました。
    今後、他の地域であっても気をつけないと。。
    一刻も早く復興するために、出来ることをしていきたいです。

    そう言えば、復興税って被災者に使われていなかったですよね?

  • 匿名 より:

    大阪の被災地もまだ直ってないから山形もしばらくこのままだろうか。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next