新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

輸出規制問題で日韓協議、5時間以上の長期議論に!日本は経済産業省内で冷遇?「倉庫のような部屋で挨拶もなし」


7月12日に輸出規制の解除を求める韓国と日本の実務協議が行われました。

協議を行った場所は経済産業省の一室で、韓国側の出席者に握手を求めることも名刺を差し出すことも無かったと報じられています。韓国側は「会議室というよりは倉庫に近い空間だ」と酷評し、今回の協議は異例の冷遇だと反発。

最後まで日本が輸出規制の解除に応じることは無かったと見られ、お互いに主張が平行線状態で終わりになりました。韓国側が輸出規制の解除や政府高官レベルでの協議を要求したのに対し、日本側は輸出規制の目的を延々と説明するだけで、日韓は良くなるどころか逆に悪化してしまったと言えるでしょう。

 

倉庫のような会議室であいさつもせず 輸出規制巡る韓日初会合
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000046-yonh-kr

【東京聯合ニュース】日本が韓国に対する輸出規制を強化したことを巡り、韓国産業通商資源部と日本の経済産業省が12日に開いた実務協議では、日本政府の韓国に対する意図的な「冷遇」ぶりが目についた。
ホワイトボード1台を背景に、事務用机2台と椅子が置かれた部屋の片隅にはパイプ椅子が積み上げられ、移動式の机が重ねられているなど、会議室というよりは倉庫に近い空間だった。床にはコードが這い、あちこちに破損した椅子や机の破片が散らばっていた。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!