新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

表現の不自由展・あいちトリエンナーレで男性を逮捕!「ガソリンだ」などと叫んで液体バラ撒く 脅迫行為でも

慰安婦像などが展示された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の会場で、透明な液体を撒いた男性が逮捕されました。

逮捕されたのはヘルメットをかぶった自称・室伏良平容疑者で、この男性は8月7日に会場で「ガソリンだ」などと叫びながら透明の液体を警察官の足にかけ、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたと報じられています。
逮捕された男性は「警察官をひるませるためにまいたが、かける気はなかった」などと供述しており、容疑を一部否認しているとのことです。

また、これとは別件で脅迫メールなどを送ったトラック運転手の堀田修司容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕。こちらは県内のコンビニエンスストアから会場の愛知芸術文化センターに向けて、「要らねえだろ史実でもねえ人形展示。大至急撤去しろや。さもなくばガソリン携行缶持って館へおじゃますんで」などと書いたファクスを送信し、脅迫行為を行って業務妨害をしていました。

相次ぐ脅迫行為や現行犯逮捕に会場の利用者からは不安の声が相次ぎ、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の運営も危うくなっています。

 

「間違いない」ファクスで脅迫文送信容疑認める 逮捕の男は59歳トラック運転手 「表現の不自由展」
https://mainichi.jp/articles/20190808/k00/00m/040/008000c

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元従軍慰安婦を題材とした「平和の少女像」を展示した企画展「表現の不自由展・その後」に脅迫文が届くなどして中止された事件で、愛知県警は7日、同県稲沢市稲沢町前田、トラック運転手、堀田修司容疑者(59)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!