新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アフリカ豚コレラ、那覇空港で陽性反応を確認!中国人客の荷物から発見 アジアで感染拡大中!


アフリカ豚コレラが那覇空港で確認されました。

報道記事によると、確認されたのは中国発の便に登場していた中国人客の荷物からで、この1年間だけで10件の報告があったと報じられています。

アフリカ豚コレラは日本国内での感染例は1件も無く、通常の豚コレラのワクチンは効きません。
日本で発生している豚コレラとは別のウイルスによる伝染病で、有効な治療法も無く、国内で一度でも感染が広がってしまうと抑えるのが困難だと言われています。

世界だとアジアでの報告数が増えており、隣国の韓国でも今月17日にアフリカ豚コレラが発見されたばかりでした。中国は昨年からの感染拡大で豚肉の価格が70%も跳ね上がっているほどで、アジアでアフリカ豚コレラの感染報告が無いのは日本と台湾だけとなっています。

 

国内感染例ないアフリカ豚コレラ、那覇空港で陽性反応10件 中国客の肉製品から発見 有効な治療法なく 国、侵入防止を強化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190921-00000007-ryu-oki

 海外からの旅行客が那覇空港に持ち込んだ手荷物の肉製品から、日本では感染が報告されていない「アフリカ豚コレラ」の陽性反応が出た事例が、約1年で10件に上っていることが分かった。全て中国発の便に搭乗していた旅客の携帯品で、ソーセージとジャーキーからウイルスの遺伝子が見つかった。2018年10月1日から今月20日までに、ウイルスの侵入が国内の空港で阻止されたのは70件で、那覇空港は成田、中部、新千歳に次ぎ4番目に多い。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!