新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

福島の汚染土保管用のフレコンバッグ、台風19号で破損や流出が相次ぐ!小泉環境相「環境影響なし」


台風19号の影響で福島県の各地に置かれていた除染廃棄物が入ったフレコンバッグが流出していることが分かりました。

大規模な流出が確認されたのは福島県田村市で、複数のフレコンバッグが大雨や風の影響で潰れて、野ざらし状態になっているのが確認されています。市と環境省の合同調査で少なくとも10袋分が川に流失し、それとは別に7袋分を発見。

フレコンバッグは田村市の仮置き場だけで2667袋もあり、小泉進次郎環境相は国会で「環境への影響はないと考えられる」とコメントしていました。引き続き調査を続けるとしていますが、地元住民からは放射性物質の漏えいを懸念する声も相次いでいます。

 

福島 除染廃棄物の袋流出「環境影響なし」小泉環境相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012132651000.html

台風19号によって、福島県田村市で保管されていた除染廃棄物が入ったフレコンバッグが流出したことについて、小泉環境大臣は参議院予算委員会で、ほかにも流出がないか調査を急ぐとしたうえで、現時点では環境への影響はないという認識を示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!