ヘッドライン

福島の汚染土保管用のフレコンバッグ、台風19号で破損や流出が相次ぐ!小泉環境相「環境影響なし」


台風19号の影響で福島県の各地に置かれていた除染廃棄物が入ったフレコンバッグが流出していることが分かりました。

大規模な流出が確認されたのは福島県田村市で、複数のフレコンバッグが大雨や風の影響で潰れて、野ざらし状態になっているのが確認されています。市と環境省の合同調査で少なくとも10袋分が川に流失し、それとは別に7袋分を発見。

フレコンバッグは田村市の仮置き場だけで2667袋もあり、小泉進次郎環境相は国会で「環境への影響はないと考えられる」とコメントしていました。引き続き調査を続けるとしていますが、地元住民からは放射性物質の漏えいを懸念する声も相次いでいます。

 

福島 除染廃棄物の袋流出「環境影響なし」小泉環境相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191015/k10012132651000.html

台風19号によって、福島県田村市で保管されていた除染廃棄物が入ったフレコンバッグが流出したことについて、小泉環境大臣は参議院予算委員会で、ほかにも流出がないか調査を急ぐとしたうえで、現時点では環境への影響はないという認識を示しました。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    安倍政権には「嘘を吐く様に嘘をつく」奴しかいないのか。

  • リアルゴリラ より:

    この政権は何故に起きた事象をありのままに伝える事が出来ないのでしょうかねー? 別に包み隠さず発表したとしても小泉氏の責任問題になる訳ではないのに。 その場凌ぎの嘘で国民を欺き裏切ってまで政権を守る必要があるのでしょうか?
    安倍ボン政権では閣僚入りした途端に人格が変わる(本性が出る?)人が多々いますがこの人もそのクチでしょうかね。 ”誠実そう” が売りだった小泉氏も全く中身の無い発言とすぐにバレる嘘言でこれまでのイメージ戦略がズタボロなのではないでしょうかねー。

  • 匿名 より:

    フレコンバッグの保管方法は実に杜撰であった。これの流失による汚染がたとえ僅かなもので大勢に影響がないとしてもだ、今回の台風による豪雨で信越北関東南東北の山々から流れ出した放射能汚染物質(土砂、腐葉土、倒木etc)は平地にとどまって居住地域への新たな脅威になるのではないか。早急にとは言わないが、でもなるべく早く各地の放射能濃度を測定して(安心させて)欲しい。

  • 匿名 より:

    これでもまだ「ミンシュガー」って言うのかな
    あの時、安倍政権じゃなくて本当に良かったよ

  • 匿名 より:

    311以来,この国では【ウソをつくのが当たり前】【本当のことは隠蔽するのが当たり前】になりました。
    森友・加計もその流れです。
    .
     10:38 PM さん
    > 早く各地の放射能濃度を測定して(安心させて)欲しいです。
    *その通りです。希望を捨てたら終わりです。

  • 伊豆田清彦 より:

    「環境影響なし」

    安倍政権以降、不審死が多すぎますからね。

  • しつこいスパムを投稿する伊豆田清彦ことhotto より:

    伊豆田清彦
    2019年10月17日 11:43 PM
    「環境影響なし」
    安倍政権以降、不審死が多すぎますからね。

    民主党が政権を取った時に、どれほど多くの人が暗殺されたかご存じでしょうか。

    西松建設事件と、鳩山幽霊献金疑惑に関する内容が一時、ネットに広まりましたが、マスコミが民主党を応援しまくっていた時期だけに、デマだの嘘だのさんざん言われました。

    今となっては、全て事実だった事が確認できます。

    裏付けを取って、新たな事実と共に再度、一覧にしました。

    ───────────────
    09/01/21 小沢一郎との癒着企業・西松建設社長を逮捕。
           同じ日に元西松建設専務嶋田武司が死亡。

    09/02/24 西松事件で聴取予定の長野県知事の元秘書右近謙一が、
           電柱で首吊り遺体で発見。

    09/03/01 小沢の闇を追求していた元衆議院議員吉岡吉典が
           ソウルで会食後心筋梗塞で死亡 。

    09/03/03 小沢第一秘書大久保隆規を逮捕。
    09/03/03 民主党岩手支部家宅捜索。

    09/03/04 民主党支部の事務所がある相模原卸売市場が
          火災で全焼。捜査直前に関係資料燃失。

    09/03/22 自民党麻生太郎の祖父 吉田茂邸全焼。

    09/06/16 鳩山由紀夫の故人献金問題が報道される。

    09/07/ ? 鳩山由紀夫の秘書・芳賀大輔と勝場啓二が行方不明。
          秘書の家族も行方不明。
          (後に芳賀大輔は罰金刑。勝場啓二は禁固2年の判決)

    09/08/29 鳩山由紀夫の故人献金の重要人物花田順正税理士が
           露天風呂で謎の死。

    09/08/30 衆院選民主党大勝利。

    09/11/24 西松事件で賄賂疑惑のあるタイのサマック元首相が
          バンコクの病院で謎の急死。バンコク都庁発注の
          トンネル工事をめぐる汚職事件捜査が進展していた。

    これらが大々的にマスコミに取り上げられていたら、民主党政権樹立などありえなかったでしょう。

  • 匿名 より:

    上から縛っただけの巾着袋で8年放置、、
    台風無くても崩れて傷んできとったんやろ。

  • […] す。 例えば、 「福島の汚染土保管用のフレコンバッグ、台風19号で破損や流出が相次ぐ!」 […]

  • 匿名 より:

    中国地方だけれど、10トントラックで続々運び入れている「造成用の土」が福島由来と農家の間で噂されている。
    一部地域でかなりの奇形トマトが出荷され始めたが、すぐに市場には出なくなった。
    最近、某工業エリアの工場労働者が次々に体調を崩しているという噂がある。
    カットして社食用とか?
    隣県産のトマトも軽く帯化しているし。

  • 匿名 より:

    影響ないわけないだろ!
    危険だから隔離したんだろうが!
    寝言言ってんじゃねえぞ!進次郎!

  • 匿名 より:

    環境に影響ない??じゃあなぜ環境に影響のないものを手間、ヒマ、カネをかけて除染した?安倍自民教支離滅裂すぎ。

  • 匿名 より:

    流出の責任を取ってしっかり広域を除染します!
    そして
    [総額40兆円] 除染利権の独占を許すな! (2012.1.7 日刊ゲンダイ)
    除染利権のお仲間無限ループ

  • ロハスな人 より:

     汚染土を詰めた袋自体が長期保存に向いていないうえに、『ブルーシートもかけずに保管していた』とか、本気で除染土を安全に保管するつもりはなかったということですよね。
     この調子では『原発からの放射性廃棄物を数万年にわたって安全に保管』してくれる保証が一体どこにあるというのでしょうか?
     ※福島原発の『放射性物質が大量に残ったALPS不完全処理水(以前は「トリチウム水」や「処理水」と‘ごまかしの表現’をしてましたね)』の保管体制も非常に疑問が付きますが…。

  • 匿名 より:

    安倍が毎日のように「国家安全局長」と会ってるのが、気持ち悪い。

  • 匿名 より:

    ここでも政権のずるさ、無能さがしっかりと分かるんだけど、なぜかジミンシカナイって人多すぎ。それとも、分身さんが多いのかな?

  • 匿名 より:

    >2019年10月18日 6:51 AM
    どこの県かな?

  • 匿名 より:

    流出してしまったフレコンバッグの中身より、除染してない山の土砂などが阿武隈川などに流入した量の方が圧倒的に多いはず。
    みんな忘れちゃったかもしれないけど、あの時除染したのは道路と住宅の周りだけですよ。
    阿武隈川は福島県を北上して宮城県の亘理で海に出るので丸森町あたりは結構ヤバイかも…?
    あちこちに溜まっている泥のサンプル採って調査した方が良いんじゃないかな?
    問題無いならそれはそれでいいけど…。

  • 匿名 より:

    原発をどうにかして動かしたい側は、事前にはどんな事でも言って、有りもしない安全と管理の完璧さをとうとうと説くが、イザ、事が起きた後はコウいう対応に成り、何が起ころうと“問題無い”“影響とは考えられ無い”等と非科学的にも関わらず、鉄面皮に即答する。この繰り返しだ。誰が担当大臣に成ろうと、全く同じ答えが繰り返される。事が起こる前と起こった後でここまで手のひら返しのように態度が変わる。それを見ても、見慣れてしまって居るのか、怒りのひとつも起きない人間に成ってはお終いだ。他人事で済む地域は日本には無い。いつでもどこでも同じ事が起きない保証は無い。その事だけは、肝に銘じて置く必要が有る。

  • 匿名 より:

    小泉進次郎は「環境への影響はない」だって
    その場しのぎの無責任な言動が許されるのは国会議員だけだな

  • ごん より:

    汚染度が危険か否かは最終的には政治が決定する。
    しかし、水俣病やイタイイタイ病などのような「目に見える不幸な事象」が出ないと『危険認定できない政治』では情けない。

    フクイチ事故後「被曝の危険性を考えてきた人」は何を見せつけられてきたのだろうか。
    ・放射能汚染の危険度についての、上杉隆と江川紹子の身内同士の酷い内紛からの脱原発運動の分断
    ・脱原発運動が「民主党の党内政争の手段」に用いられ、野党の政策からも事実上棚上げされ、反現連の“クール”な脱原発運動に改修されてしまった事
    ・福島の野菜を食べたら危険、××に住んでいたら癌になる、⇒民主党支持者の風評デマというネトウヨの常識がネットの主流になってしまった事

    とは言え、「政治にコミットしない限り」何も進まない。
    大阪の府市長と真逆の政策を取るには、府市長に代わるリーダーを据えないといけない様に、フレコンパック流失を危険認識できる政治家を国会に送らなけばれいけない。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next