新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】阿蘇山の火山活動が活発化!火山性微動の振幅が拡大、マグマ上昇で噴煙と赤色の光もライブカメラに


熊本県の阿蘇山が活発化しています。

福岡管区気象台によると、今月に入ってから阿蘇山の中岳第一火口で断続的に噴火が続いており、10月21日午後4時ごろから地下の熱水やマグマの動きを示すとされる火山性微動の振幅が増大しているとのことです。
気象庁火山カメラにはマグマが地上近くまで上昇して、火口が赤く光っている様子が映っていました。

近い内に爆発的な火山噴火が発生する恐れもあり、現在は「2」となっている警戒レベルを「3」に引き上げる可能性もあるとしています。
阿蘇山の最大パワーは富士山の数倍から数十倍に匹敵すると言われ、今後も阿蘇山の動きには注意が必要です。

 

阿蘇山の火山活動解説資料
https://www.jma-net.go.jp/fukuoka/jikazan/kinkyu/V20191021_ASO.pdf

阿蘇山 火山性微動の振幅 大きい状態に 火山活動に注意を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012143121000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

熊本県の阿蘇山では、21日の夕方から火山性微動の振幅が大きい状態になっています。現在の噴火警戒レベルは2ですが、福岡管区気象台は、さらに活動が活発化すれば、レベル3に引き上げる可能性もあるとして臨時の解説情報を発表し、火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!