新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

竹中平蔵氏「私達は90歳くらいまでは働くことになるでしょう」「どこかで転職をすることになる」⇒批判殺到

竹中平蔵
竹中平蔵元大臣(現・東洋大学国際学部教授)の発言が物議を醸しています。

竹中平蔵氏はこれから長寿の時代が到来するとして、「私たちはこれからすごく長寿の時代を生きることになります。たとえば100歳まで生きるとすると、90歳くらいまでは働くことになるでしょう。でも、約70年間1つの会社で働くなんてありえないですから、どこかで転職をすることになる」と述べ、90歳くらいまで働く時代になると言及。
その過程で転職が増えるとして、「専門性が身に付いていない人は生き残れないわけですね」とコメントしていました。

かつて小泉政権で派遣社員を増やすための法案を強く推進し、現在も派遣会社との太い関係を持っている竹中平蔵氏だけに、この発言にネット民から怒りの声が殺到しています。
安倍政権では民間議員として官邸に政策提言も行っており、竹中平蔵氏の意見は政府方針にも反映される可能性がありそうです。

 

竹中平蔵「現代人は90歳まで働くことになる」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00030182-president-bus_all

■学歴よりもコンパスを持つ
意外と意識している人はまだ多くないのですが、私たちはこれからすごく長寿の時代を生きることになります。たとえば100歳まで生きるとすると、90歳くらいまでは働くことになるでしょう。でも、約70年間1つの会社で働くなんてありえないですから、どこかで転職をすることになる。そうしたときに、専門性が身に付いていない人は生き残れないわけですね。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!