新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

関東地方でゲリラ豪雨、雨雲が急速発達!帰宅時間を直撃か 「ゴリラゲイ雨」がツイッターでトレンド入りも


*気象レーダー
気象庁は6月3日午後に首都圏で非常に発達した雨雲を観測したと明らかにしました。
6月3日16時の時点で降水強度が1時間あたり50ミリを超えるような雨雲が東京都や千葉県で確認されており、このまま夜にかけて神奈川県方面に南下すると予想されています。

地域によっては帰宅時間を直撃する恐れがあるほどで、 ウェザーニュースは「現在天気が回復していますが、夕方以降はこの雨雲の南下に伴って再び激しい雷雨になるおそれがあります。いったん雨が止んで晴れていても、油断せずに天気の急変に注意してください」と呼び掛け、豪雨が複数回発生することもあるとして警戒を促していました。

激しい豪雨によって「ゲリラ豪雨」がツイッターでトレンド入りすると同時に、何故か「ゴリラゲイ雨」も並んで注目のワードでトレンド入りを達成。
キッカケは不明ですが、数年前からゲリラ豪雨の度にいたずらワードで「ゴリラゲイ雨」が紛れ込むことが多く、今回も同じような流れで入るこんだものだと思われます。

 

関東で再び雨雲急発達中 埼玉など連日の雹(ひょう)や危険な「アーチ雲」も
https://weathernews.jp/s/topics/202206/030175/

今日3日(金)も関東は上空の強い寒気と地上の昇温の影響で、大気の状態が非常に不安定になっています。その影響で、昼前から雨雲が急発達して、広範囲でゲリラ雷雨が発生中です。一度、激しい雷雨が収まっても夕方にかけて、何回か発達した雨雲が通過するおそれがあります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!