新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

羽田空港で大規模な断水、飲食店は手洗いは全て使えず・・・ 11月7日中の復旧を予定!


11月6日から東京・羽田空港の国内線第2ターミナルで大規模な断水が続いています。
羽田空港によると、11月6日午前に羽田空港の水道水から「塩気を感じる」と連絡があり、空港側が給水を停止し水質検査を行ったところ、第2ターミナルで水道水をためる受水槽から塩分が検出され、今も断水状態が続いているとのことです。

第1ターミナルは水質に異常はなく、早い段階で復旧しましたが、第2ターミナルの断水はかなり長引いています。空港内のお手洗いや飲食店も大半が使えない状態となり、数千個の弁当が完売。
運営会社は徹夜で受水槽の洗浄作業を行っており、7日中の復旧を目指すとしています。

空港の突然の断水発表にネット上では、「保存水がお手洗いに置いてあった・・・」「こんなこと初めて」などと困惑の声が相次いでいました。

羽田空港は東京都内で最大の水道使用施設であり、復旧作業と合わせて原因も調査中です。

 

羽田空港 第2ターミナルの給水を停止しております。(11/6 18:45現在)
https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/information/216/

羽田空港第2ターミナルに供給されている上水道の水質が基準値を下回ったため、給水を停止しております。
第2ターミナルをご利用のお客さまにおかれましては、多くの店舗が閉店し、多大なるご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。
現在、給排水施設営業者が鋭意確認作業をしておりますが、復旧は明日以降になる見込みです。
復旧次第、改めて当WEBサイトでお知らせさせていただきます。
なお、第2ターミナル館内においても、トイレのご利用はできます(一部のラウンジを除く)が、手洗い場の水を止めているため、手洗い用ペットボトルを配備させていただいております

羽田空港 国内線ターミナルの断水 7日中の復旧目指す
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191107/k10012167071000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

羽田空港の国内線のターミナルビルで断水が続いているトラブルで、第2ターミナルの水道水をためる受水槽から塩分が検出されたことから、運営会社は受水槽の洗浄作業などを進めています。運営会社は7日中の復旧を目指すとしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!