新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【文春砲】千葉の森田知事、台風被害の最中に公用車で別荘疑惑!ETC記録から判明!週刊文春以外のメディアは?


千葉県の森田健作知事に公用車を私的に利用していた疑惑が浮上しています。

週刊文春によると、森田知事は台風15号の被害が深刻化していた9月10日午後3時に県庁から姿を消していたことから、その足取りを調べたところ、公用車のETC記録や運転手が記した「庁用自動車等運転日誌」などから別荘を訪れていた可能性が極めて高いことが発覚。
森田知事は周囲に被災地視察だと報告していましたが、同じ時間帯に視察の事実を確認できた市町村は存在していないと報じられています。

つまり、台風15号で一番忙しいタイミングで森田知事は公用車を使って、別荘に帰っていたということです。週刊文春の追求に森田知事は「ずっと視察をしていました」と繰り返すばかりで、具体的な場所については何も回答していませんでした。

森田知事は台風の初動対応で県職員の派遣が遅れるなど批判を浴びたばかりですが、台風の直後に公用車を私的に利用していたとすれば、大問題になると言えるでしょう。

ネット上の反応を見てみると、森田知事の辞職や説明会見を求める声と同時に、最近の週刊文春を称賛したり、他の大手メディアを批判するコメントも多く見られました。
特に大手メディアから独自取材の政治スキャンダルや政治家の情報が出てこないことに不満を示す声が多く、「週刊文春の規模で出来るんだから大手メディアは仕事しろ!」などと大手メディアの報道姿勢を指摘するコメントが相次いでいます。

 

森田健作千葉県知事 台風被害の最中に「公用車で別荘」疑惑が浮上
https://bunshun.jp/articles/-/15239

さらに「週刊文春」取材班が、情報公開請求で公用車のETC記録や、運転手が記した「庁用自動車等運転日誌」を入手し、検証したところ、公用車がインターチェンジを通過した時間、走行距離などから、森田氏が公用車で別荘を訪れていた可能性が極めて高いことが読み取れた。
11月3日、農水関係者との意見交換会に出席した森田氏を直撃した。
――9月10日は芝山町の自宅を見に行ったのでは。
「あのー、ずーっと、視察をしていました」
――どのあたりを?
「それはあの……」
その後、質問に答えずエレベーターに乗り込んだ森田氏。意見交換会終了後にも再び森田氏を直撃したが、記者の呼びかけに応じることはなかった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!