ヘッドライン

【悲報】北陸新幹線の基地浸水、車両10編成を全て廃車に!被害は148億円 今年度末までに通常ダイヤへ


台風19号で車両基地が浸水した北陸新幹線について、10編成の車両が全て廃車となることが分かりました。

JR東日本によると、長野市の基地で被害を受けた車両はいずれも浸水被害が酷く、モーターやブレーキを含めた制御装置の完全な修理が難しいことから、所有する8編成を廃車にするとのことです。
また、同じく被害を受けたJR西日本も所有する2編成を廃車にするとしており、合わせて148億円分の車両が処分となります。

一部の部品やパーツは再利用するとしていますが、その他の大部分は破棄扱いとなる見通しです。損失分は今年度の決算に計上され、上越新幹線に投入する予定だった新しい車両を使うなどして、北陸新幹線のダイヤを今年度末には戻すとしています。

台風19号から北陸新幹線は列車不足でダイヤを減らして運行を続けている状態で、当面はこのままとなりそうです。

 

北陸新幹線の浸水車両 10編成すべてを廃車へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012166211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

JR東日本などは台風19号の影響で浸水被害を受けた北陸新幹線の車両、10編成についてすべて廃車にすることを明らかにしました。ただ、北陸新幹線の運行については、今年度末までに通常ダイヤに戻すことを目指すということです。

10月29日以降の北陸新幹線(東京~金沢間)の運転計画について
https://www.jreast.co.jp/aas/20191029_o_tyhoon_muitjp_01.pdf

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next