新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

手錠を緩めた瞬間に逃走された大植被告、大阪で身柄確保!淀川の十三大橋の上で警察に囲まれて拘束!

*NHK
11月9日に東大阪市で大阪地方検察庁が護送していた大植良太郎被告(42)が逃走した事件で、11日午後2時ごろに大阪の北区で身柄を確保したことが分かりました。

大植被告は覚醒剤使用などの罪で起訴され、大阪地方検察庁の手配した車で事務官3人と一緒に収容所へ移動していたところ、車内で「手錠がきつい」などと訴え、これを受けて事務官が手錠を外した結果、大植被告が車外に逃走。
地元警察を動員して、先日から大規模な追跡調査が行われていました。

NHKによると、大植被告は北区の淀川にかかる十三大橋の上で警察官に囲まれて、観念して確保された様子が確認されたとのことです。大阪地方検察庁では前にも同じような逃走騒動があり、地元住民からは不安や管理体制に懸念を示す声が相次いでいました。

 

護送中に逃走の被告 大阪市内で身柄確保
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012172781000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

9日、大阪 東大阪市で大阪地方検察庁が車で護送していた男に逃走された事件で、11日午後2時ごろ男が大阪 北区の淀川にかかる橋で見つかり身柄が確保されました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!