新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍首相主催の桜を見る会、「安倍晋三 後援会」記載のバスが出入り!事実上の後援会行事か 

*官邸
安倍晋三首相が主催している「桜を見る会」について、「安倍晋三 後援会」の文字を掲げた車両が出入りしていたことが判明しました。

これは実際に桜を見る会の会場付近や新宿御苑裏門で撮影された画像から発覚した情報で、2016年4月9日付で複数の大型車両に「安倍晋三 後援会」と書いてあることが確認されています。

安倍首相は「各界で功績や功労のあった方々をお招きし、日頃のご苦労などを慰労するとともに親しく懇談する内閣の公式行事」として、選挙活動や支援活動に利用していないと強調していました。

しかしながら、実際には「安倍晋三後援会」の文字を掲げた車両が多数出入りしていたわけで、本当に選挙活動とは無関係なのか疑問があると言えるでしょう。
野党からも「公費の私的利用」などと厳しく追求を受けており、これからの国会で目玉のテーマの一つになりそうです。

 

バスと後援会文字のズーム 2016.04.09(土)桜を見る会@新宿御苑裏門

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!