新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

桜を見る会の招待、「安倍晋三事務所がホテルや飛行機の手配」との証言!「後援会の慰安旅行みたいなもの」

*官邸
安倍晋三首相が主催していた桜を見る会について、新たな証言情報が報じられています。

報道したのは中国新聞社で、実際に山口県内で複数の参加者に聞き取り調査をしたところ、「安倍さんの事務所から声がかかった」「安倍総理の事務所が飛行機やホテルの手配をしてくれた」などと具体的な証言があったとのことです。

安倍首相は国会答弁で「私は招待者の取りまとめなどに関与していない」「功労、功績があった人を招待している」と強調していましたが、桜を見る会に参加した方は「安倍さんの事務所から功労者だけと言われたことはない。後援会の紹介があれば参加できるはずだ」とコメント。
公式の招待状にも安倍晋三事務所の文字が見られ、安倍首相の事務所が参加者の確認や調整作業をしていたことが分かっています。

桜を見る会のツアーではお土産品や高級料理の提供もあり、場合によっては公職選挙法に接触する可能性も十分にあり得る案件だと言えるでしょう。

 

「総理事務所が飛行機など手配」「功労者だけと言われていない」 「桜を見る会」山口県内、複数の参加者が証言
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00010000-chugoku-soci 

首相主催の「桜を見る会」に安倍晋三首相(山口4区)の地元事務所から案内を受けた山口県内の複数の参加者が、中国新聞の取材に応じた。安倍首相は「私は招待者の取りまとめなどに関与していない」と説明するが、参加者の一人は「安倍総理の事務所が飛行機やホテルの手配をしてくれた」と証言した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!