新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・石破茂氏「桜を見る会、安倍総理大臣はもう一度丁寧に国民に説明を」


桜を見る会騒動について、自民党の石破茂元幹事長が安倍総理に説明をするように求めました。

石破氏は記者会見で「前夜祭がどうしたこうしたという話は国会でやらなくても、メディアに質問を準備させたうえで、きちんと回答を用意して答えればいい」「一国の総理が国民に説明するのだから、質問する側も答える側も十分な用意があることが大事だ」と述べ、総理が国民に説明するべきだと指摘。
改めて記者会見の場を設定して、安倍総理が自ら具体的な説明をしなければ国民の疑念は変わらないとしています。

現在の石破氏の立ち位置は微妙な状況で、今回の発言についても自民党支持者からは「後ろから撃つ気か」「自民党から出ていけ」などと批判され、野党支持者からも「説明よりも領収書などの証拠を示すべき」「安倍首相は今まで説明なんて一度もしてない」と否定的な意見が相次いでいました。

 

桜を見る会 「首相は記者会見で丁寧に説明を」 石破元幹事長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191117/k10012180361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

「桜を見る会」をめぐる説明について、自民党の石破元幹事長は、安倍総理大臣は国民の理解を得るためにも記者会見の場を設けて、もう一度丁寧に説明することが望ましいという考えを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!