新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港の抗議デモ、人民解放軍が初出動!香港政府からの出動要請は無し 学生らが大学に籠城も!衝突は収まらず

香港の抗議デモで遂に中国の人民解放軍が動き出しました。

16日夕方に香港の駐留拠点から人民解放軍の兵士ら数十人が出動し、Tシャツと短パン姿で道路を封鎖している柵などの撤去作業を開始。人民解放軍側は「あくまでも自発的に参加した活動」としていますが、香港政府からの出動要請は無く、「出動要請が無い状態での活動は香港基本法違反だ」との批判が相次いでいます。
本格的な出動に向けた下準備の可能性もあり、香港市民の警戒感が一気に高まっている状態です。

また、中国当局の関係者と見られるネット工作や世論誘導も増加し、日本を含めて諸外国に中国の正当性や香港のデモ隊が残虐だとする印象操作や工作活動が活発化しています。

一方で、香港の各地では警察に拘束された仲間の解放や香港当局の政策見直しを求めて、今も激しい抗議デモが続いているところです。香港理工大では学生ら数百人が立て籠もり、数日ほど警官隊と小競り合いを繰り広げていました。
香港警察の発砲で死者が出たことに香港市民の怒りは収まらず、収束の気配はありません。

 

香港デモ、人民解放軍が初出動 障害物撤去に反発の声も
https://www.asahi.com/articles/ASMCJ4QG1MCJUHBI017.html

 政府への抗議活動で緊張が高まる香港で16日、駐留する中国の人民解放軍の軍人らが駐屯地を出て、学生らが路上に設置した障害物を撤去する活動に参加した。6月に拡大したデモに関連して軍の駐留部隊が動くのは初めて。駐留部隊の存在を示し、デモ隊を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。民主派は、デモ鎮圧のため軍が出動する布石になると警戒を強めている。

【動画あり】香港籠城、揺れる学生 大学傷つけられ 心が痛む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/560215/

【香港・川原田健雄】政府への抗議活動が続く香港で、強硬姿勢を強める当局に対抗して大学に立てこもる若者たちが揺れている。学生側はキャンパス内外にバリケードを築いて徹底抗戦の構えを見せるが、先の見えない籠城に疲労の色は隠せない。周辺道路の通行妨害などで市民の支持が離れるのを恐れ、撤収する動きも出ている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!