ヘッドライン

中曾根康弘元首相の墓場まで持っていく発言、それは労働運動の破壊だった!「国鉄の分割民営化は国労の崩壊を狙った」

*中曽根康弘
中曽根康弘元首相の死去によって、彼が生前に残した墓場まで持っていく発言が物議を醸しています。

ネット上だと日本航空123便墜落事故と混同されて情報が広がっていますが、その真相はズバリ国鉄の分割民営化と労働運動の破壊です。

これは中曽根氏がインタビュー記事で具体的に発言の真意を語っており、「国鉄分割民営化の目的は国鉄再建ではなく、特定の労働組合を合法的に抹殺するための方策だった」と言及していました。

事実、国鉄の民営化について調べてみると、自民党や民営化推進側は徹底的に「国鉄労働組合(国労)」を排除し、JRに民営化される時も「国労に留まる者は採用しない」と異例の方針を発表しています。
国労は当時の社会党の支持母体の一つであり、国鉄分割民営化後にその影響力が急速に低下。

そして、この国労の弱体化は労働運動の低下にも繋がって、現在の日本の労働環境にも繋がっているのです。仮に国労が前のまま存続していた場合、派遣労働(非正規雇用)の導入や労働者の賃金切り下げに猛反発して、大規模なストライキが現在でも起きていたかもしれません。

いわゆる地方の過疎化やブラック企業問題などで歯止めが無くなった遠因とも言え、このような日本の労働環境を中曽根康弘元首相が望んでいたとするのならば、その目的は成功したと言えそうです。

 

国鉄労働組合
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E

中曽根康弘は、のちに「総評を崩壊させようと思ったからね。国労が崩壊すれば、総評も崩壊するということを明確に意識してやったわけだ」と語った[8]。また、評論家で第二次臨調参与を務めた屋山太郎は『文藝春秋』1982年4月号に「国鉄労使「国賊」論」を発表したが、発表後、中曽根のブレーンである瀬島龍三に「これで国労は黙っていても成敗されるから、公の場で『国労をつぶせる』とか言ってはいかん。(改革が)経営再建ではなく、他の動機と思われては大変だ」と言われたという[9]。しかし、葛西は中曽根の発言について、「これは『子の心親知らず』の典型。我々には組合がどうなるとかはどうでもよく、それが目的というのは本質を取り違えているのではないか」と反論している[9]。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    日航墜落事件は可笑しなことが多いのは事実だ。プルザ合意にしてもアメリカに弱味を捕まれていたからだしボーイングの飛行機導入にしても可笑しいことだ。

  • 日米貿易協定を阻止せよ! より:

    労働運動破壊…ブラック資本主義勢力の極み。
    ああ、こんなんだから、中曽根に冥福を~とか言ってたバカ共も、具体的に中曽根の何が良いのか説明できず、なんだかよくわからない話ばかりしてた訳だ。
     
    こいつとか小泉とか安倍とか、特に財界や米国に媚びる奴が長期政権になるのは、米国や財界に媚びる事が、権力維持の最大の手段になってるからだ。大企業に有利な政治をしておけば、献金を沢山貰える事に加え、大企業が広告料で牛耳ってるマスコミに政権を守る様に命じ、マスコミから叩かれる事も無くなるから。
    財界の政治支配の実態、資本主義の問題、マスコミの正体…。こうした事を多くの人が認識しない限り、アベヤメロと言ってても政治は良くならぬ。

  • 匿名 より:

    枝野が勉強になったというのはこういう事だったのか。なるほどなるほど

  • 匿名 より:

    当時の国労潰しは露骨だったよね。マスコミも不当労働行為を少し取り上げたけど、インタビュー受けてる国労組員の態度が超悪い感じに編集されてて、ひでえなと思ったことがあった。

  • 匿名 より:

    韓国自動車産業での労組運動による影響とか見ると労組が強くても意味がないと思うけど…
    労使協調のムンジェインの経済政策(最低賃金引上げ等)は全て裏目に出てる。
    韓国GMなんかはあれだけ経営状況が悪いのに賃金の5.7%引き上げを要請してる。

  • 匿名 より:

    国鉄はストを打つので迷惑ダー!
    国鉄なんか解体してしまえ!
    と、わしの上司は言ってました。
    上級国民ぶった、嫌なヤツだった。
    年齢的にもう死んでるだろうけどさ www
    20数年前かな、わしの家に国労の活動員が、国労メンバーを再雇用せよ!とかいう署名を貰いに来たので、署名して励ましてやった。
    マンションにそんな人たちが来るのは珍しいこと。
    彼らはどうなったんだろう。
    多くの国労労働者とその家族の運命が激変し、多数の自殺者が出、家庭が崩壊し、地域の足と安定雇用が無くなり、地域の衰退を招き、労働運動や社会の不公正を是正する動きが低下して『今だけ、金だけ、自分だけ』の末世の日本になってしまった、その引鉄を引いたのは



    だった。
    冥福なんか祈らんぞ!
    地獄に堕ちろ!

  • 匿名 より:

    >評論家で第二次臨調参与を務めた屋山太郎は『文藝春秋』1982年4月号に
    「国鉄労使「国賊」論」を発表した…
    屋山太郎? 珍しい名前で最近どこかで見たなと思ったら、
    『屋山太郎氏「福島瑞穂氏の妹が北朝鮮に」→妹は実在せず、名誉毀損で賠償命令』
    というニュースがあった。37年前の話じゃん。
    そんな昔からフェイクニュースを発信してたのか(笑)

  • 匿名 より:

    組合が強すぎるとロクなことない。

    日産、GMなど会社おかしくなったねえ。

  • 匿名 より:

    労働三権を知らないで、ストは迷惑とか言ってる輩がいるけどさー、ストとかを敬遠するように政権が仕向けたお陰で、今のようなブラックばっかなんだよ。
    団結権、団体行動権、団体交渉権これくらい覚えておこうよ。憲法に書いてあるれっきとした権利です。公務員はストができないよう制限されてるけどね。守らない企業は安倍と同じ憲法違反なんだけど。

    この政界のぬらりひょんは、ニュースで言うほど立派でもないし、安倍と同じで人をたくさん泣かせてきたんだよねー。

  • 匿名 より:

    ふむふむ。
    国労を潰した中曽根さんは国民にとっては偉人でも、パヨにとっては仇敵なわけね。

  • 匿名 より:

    >>7:30AM
    思想に関わらずどんな国民にも寄り添う、山本太郎とは正反対の考え方ですね。

  • 匿名 より:

    >>6:42 AM
    やったところで韓国みたいに工場の海外移転が加速するだけ。
    結局のところ全世界民主共産主義革命しか富の偏在を無くす方法はない。

  • 匿名 より:

    ストライキは世界中の多くの国々で普通に行われています。「ニッポントクベツゥ」論者は,ストライキ(ある程度以上大きめの)が無いことも,ダ~イスキ💛なのでしょう。
    【国鉄分割民営化の議論の大詰めのとき,社会党が「分割抜きの民営化」を政府側から引き出したのだが,国労大会で否決されてしまった】というのが,私の記憶にあるのだが,正しいのだろうか?

  • 匿名 より:

    どこの国でもやってないしなぁ

  • 匿名 より:

    2019年12月2日 7:47 AM
    >>7:30AM
    思想に関わらずどんな国民にも寄り添う、山本太郎とは正反対の考え方ですね。

    権力ほしさにレイシストと組んじゃう山本太郎

  • 匿名 より:

    7:30
    こいつラリってるの?

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next