新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【これは酷い】ジャパンライフの安倍首相を利用した悪徳商法、騙されたほうが悪いと衛藤消費者担当相

*消費者庁
ジャパンライフが安倍晋三首相からの招待状を悪徳商法の宣伝に利用していた問題で、衛藤消費者担当相が被害者側を批判するような発言をしました。

11月29日の記者会見で衛藤消費者担当相は「私は個人的に言えば、誰と誰と会いましたよと名刺を出すような方は、何かちょっとおかしいかなと思うんですけど」「私としては最初からそのような方はむしろ要注意だと思って普段から接しています」と述べ、安倍首相との関係を宣伝していたジャパンライフ元会長の言葉を信じた被害者にも疑問があると指摘。
安倍首相を批判するよりも、逆に被害者への違和感や批判を長く語っていました。

本来ならば被害者を救済するのが消費者庁の役目であり、如何なる理由があってもその消費者庁が被害者側を批判するのはしてはいけない行為です。
しかも、衛藤消費者担当相は消費者庁のトップであるわけで、あまりにも不適切な発言だと言えるでしょう。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!