新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【悲報】2019年の飲食店倒産、過去最多へ!最悪だった2017年を上回る勢い!


今年の飲食店の倒産件数が過去最多を更新する見通しになったことが分かりました。

帝国データバンクによると、2019年の飲食店の倒産件数は通年(1月~11月)で668件となり、11月時点で過去4番目に倒産件数が多かったとのことです。このままだと過去最悪だった2017年の707件を超えることになると予想され、今年10月の消費増税が経営を直撃したと見られています。

業態別だと、「酒場・ビヤホール」が143件で一番多く、次に「西洋料理店」が110件となっていました。外食関連が軽減税率の対象外となったことも影響が大きいと見られ、酒類や持ち帰りなしの外食専門店の影響が際立っていたところです。

負債額別にみると、5000万円未満の小規模倒産が84.4%(564件)となり、5000万円以上の倒産は15.6%(104件)でした。5000万円未満の倒産件数が2015年から5年連続で8割を超えた形で、小規模な飲食店に大きな影響が出ていることが分かると言えるでしょう。
今後も改善の気配はなく、このまま12月以降の倒産件数も悪化が続きそうです。

↓倒産件数の推移グラフ

 

 

参考情報:

飲食店の倒産動向調査(2019年)
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p191204.html

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!