新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】安倍内閣の支持率急落、7.9ポイント減の40.6%に!桜問題が直撃か 自民党も7.1ポイント減

*官邸
安倍内閣の支持率が急落しています。

時事通信社が行った12月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント減の40.6%となり、不支持率が5.9ポイント増の35.3%に変動したとのことです。この減少幅は森友学園問題以来で、1年半ぶりの大きな低下になりました。
桜を見る会問題が支持率を大きく下げた要因になったと見られ、国会閉会後も国民の根強い不信感が続いていることを示していると言えるでしょう。

また、政党別の支持率でも自民党が前月比7.1ポイント減で、今年最低の23.0%となりました。他の政党は立憲民主党が0.7ポイント増の3.8%、日本維新の会と共産党が2%、れいわ新選組が0.7%、国民民主党が0.6%、NHKから国民を守る党が0.3%、社民党が0.2%、支持政党なしが61.1%となっています。

前の森友学園問題でもそうでしたが、安倍内閣や与党の支持率が下がっても野党の支持率アップには繋がっておらず、野党はもっと根本的な部分で問題がありそうです。

 

内閣支持急落40.6% 「桜」影響、「森友」以来の下落 時事世論調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00000102-jij-pol&pos=1

時事通信が6~9日に実施した12月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント減の40.6%、不支持率は5.9ポイント増の35.3%となった。
下落幅は、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざん問題が国会の焦点となっていた2018年3月(9.4ポイント減)以来の大きさだった。

内閣支持45% 不支持37% NHK世論調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207961000.html

NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より2ポイント下がって45%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は2ポイント上がって37%でした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!