新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

秋元議員のIR疑惑、他にも国会議員5人に現金提供か!?中国企業側が証言!自民党や維新の会 現職の政務官も

*自民党
自民党の秋元司議員がIR(カジノ含む総合型リゾート)疑惑で逮捕された事件で、問題の中国企業が他にも複数の国会議員に現金を提供したとの証言をしていることが分かりました。

報道記事によると、中国企業は東京地検特捜部の取り調べに対し、自民党や日本維新の会に所属している国会議員5名の名前を上げて、「それぞれに100万円前後の現金を配った」などと供述しているとのことです。
この中には閣僚経験者や現職の政務官も含まれ、いずれも自治体出身の議員や超党派でつくる「国際観光産業振興議員連盟(IR議連)」に所属していると報じられています。

また、中国企業が国内に持ち込んだ賄賂用の資金は1000万円以上もあり、2017年に約2000万円が無届けで日本に持ち込まれました。東京地検特捜部は秋元議員以外にも資金が流れた可能性があると睨んで、現在も裏付け調査を続けています。

カジノを推進していた議員や与野党問わず、数多く居ることから、捜査対象となる国会議員や関係者はこれからドンドン拡大することになりそうです。

 

「国会議員5人に現金」中国企業側が供述 IR汚職巡り
https://www.asahi.com/articles/ASMD054WDMD0UTIL01G.html

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、「それぞれに100万円前後の現金を配った」と供述していることが関係者への取材でわかった。特捜部は供述と符合するメモも押収しており、実際に金が渡ったかどうかなどについて慎重に調べている。

IR汚職 贈賄側は海外から1000万円超の現金 政界工作目的かhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20191231/k10012232941000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

IR=統合型リゾート施設の事業をめぐって秋元司衆議院議員が逮捕された汚職事件で、贈賄側の中国企業の元顧問らが衆議院が解散される前のおととし9月、海外から1000万円を超える現金を航空機で持ち込みこのうち300万円を賄賂として秋元議員に渡した疑いがあることが関係者への取材で新たに分かりました。東京地検特捜部は中国企業側がIR参入のための政界工作を目的に多額の資金を持ち込んだ疑いがあると見て調べているものとみられます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!