ヘッドライン

フィリピンでタール火山噴火、火山性地震が多発!道路が崩壊状態に!火山活動も収まらず 避難者は4万人以上


1月12日に噴火したフィリピンの首都マニラ近郊のタール火山ですが、依然として活発な活動が続いています。

今も小規模な噴火を繰り返している上に、火山性地震が頻発。この火山性地震によってタール火山周囲の町では道路が崩壊し、地面が浮き上がる場所も多数発生しています。
更には大量の火山灰で屋根の崩壊や施設の陥没被害が相次ぎ、フィリピンの首都機能は混乱状態が続いているところです。

現在は4万人超の住民が避難していますが、フィリピン当局は「さらに大きな噴火が発生する恐れがある」として、約100万人を対象にして避難の呼びかけを続けていました。
今後も噴火活動が長期化する恐れがあり、住民生活にも大きな影響が出てきています。

 


フィリピン マニラ近郊の噴火 避難者4万人超 火山性地震続く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012246161000.html

フィリピンの首都マニラ近郊で起きた火山の噴火で、避難者はこれまでに4万人を超えました。フィリピンの火山観測機関は火山性地震が続いていることなどから、現在の警戒レベルを数週間維持する可能性もあるとしています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • とくめい より:

    長期?なの?
    言われている破局的噴火が起きたら、期間なんて関係無くなりそうなのですが

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next