新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

横浜のクルーズ船、新たに3人の感染者を確認!検査済みの279名中64名に!隔離対策が不十分で感染拡大か 


横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で新たな感染者が確認されました。

厚生労働省によると、新たに確認された感染者は3人で、今まで陽性反応が出た方を含めると、合計で64人に増加したとのことです。
新型コロナウイルスが検出された方は、いずれも地上の医療機関に緊急搬送されています。

検査が終わった乗員乗客はこれで279人となり、検査済みの中では2割近い発症率になっていると言えるでしょう。
クルーズ船にはおよそ3700人が乗っていることから、今後も新型コロナウイルスの陽性反応が増えることになりそうです。

一方で、感染者数が激増した背景には初期の甘い隔離対策が要因としてあると見られ、ダンスパーティーや映画上映、食事会などで感染してしまった可能性があると報じられていました。
特に食事会だと食べ物を取るための「トング」が使い回されていたため、このような部分から感染が拡大したと考えられています。

 

横浜港に寄港したクルーズ船内で確認された新型コロナウイルス感染症について(第4報)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09398.html

2月3日に横浜港に到着したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」については、海上において検疫を実施中ですが、新たに新型コロナウイルスに関する検査結果が判明した6名のうち、3名について新型コロナウイルスの陽性が確認されました。既に医療機関に搬送され入院しています。陽性が確認されたのは、合わせて279名中64名となりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!