新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

IOC幹部「東京オリンピックは延期もあり得る」 NYタイムズ「日本の検疫に不安、東京五輪は開催出来るの?」

*IOC
今年の夏に開催が予定されている東京オリンピックについて、海外からは批判や疑念の声が高まっています。

IOC(国際オリンピック委員会)の最古参であるディック・パウンド氏は「東京オリンピックが場合によっては1年延期になる可能性がある」と言及し、新型コロナウイルスの状況によっては見直しもあり得るとコメント。
5月下旬頃が結論の期限になるだろうとして、パウンド氏は様々な事態を考えておくべきだとしています。

このパウンド氏のコメントは国会でも取り上げられ、日本政府が「IOCの公式見解ではない」と火消しする場面もありました。

また、JOC(日本オリンピック委員会)幹部からも「東京五輪開催に関して不利な情報を何とかすべて必死に打ち消そうとしている政府の姿勢があまりにもリアルに目立ち過ぎてしまい、このままでは『東京五輪=悪』のイメージがどんどん膨らんでしまう恐れがある」というようなコメントがあると報道されており、東京オリンピックの開催を疑問視する声が広がっています。

アメリカのニューヨーク・タイムズには日本の検疫に問題があるとする記事が投稿され、官僚主義的な硬直思考や二世三世議員が牛耳る与党が変わらなければ、同じような事態が続く恐れがあると指摘していました。
日本において新型コロナウイルスの検査数が少ない点も問題として取り上げる海外メディアが増えている状態で、このままだと本当に東京オリンピックが中止となっても不思議ではないと言えるでしょう。

 

Japan Can’t Handle the Coronavirus. Can It Host the Olympics?
https://www.nytimes.com/2020/02/26/opinion/coronavirus-japan-abe.html

東京五輪「1年延期」に言及 新型コロナでIOCの最古参委員
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000082-kyodonews-spo

新型コロナ、隠蔽疑惑の政府にJOCが”反旗”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00059505-jbpressz-soci&p=2

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!