新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカ軍の空母で新型コロナ拡大、艦長が緊急支援要請!100人以上が感染か セオドア・ルーズベルト

*セオドア・ルーズベルト
アメリカ軍の空母「セオドア・ルーズベルト」で新型コロナウイルスの感染者数が急増しています。
AFP通信によると、空母セオドア・ルーズベルトのブレット・クロージャー艦長は国防総省に対し、「空母内で新型コロナウイルスの感染が拡大し状況が制御不能になっている」として、アメリカ本国に緊急の支援要請を送ったとのことです。

国防総省への要請の中で乗員の隔離措置などを求め、艦長は「乗組員全員を船内にとどめておくことは不必要なリスクである」とコメントしていました。現時点で確認されている空母乗員の感染者数は100人以上で、約4000人が同じ空母に乗っています。

空母には核戦争を想定した防護壁や防護装置も搭載されていますが、感染症に関してはあまり想定されておらず、密閉された船内ということが、逆に仇となっている状態です。
アメリカ政府はこの要請を受け、停泊中のグアムに兵士らを下船させ、隔離処置を行うとしています。

他にも日本の横須賀を母港としている空母「ロナルド・レーガン」の乗組員2人が新型コロナウイルスに感染し、横須賀基地の周囲を一時的に軍が閉鎖する騒ぎがありました。

 

米空母でコロナ感染拡大「加速」 艦長が支援要請
https://www.afpbb.com/articles/-/3276445?cx_amp=all&act=all

【4月1日 AFP】米軍の空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」の艦長は国防総省に対し、空母内で新型コロナウイルスの感染が拡大し状況が制御不能になっているとして、乗組員の隔離に向けた迅速な支援を要請した。米国の2紙が3月31日、報じた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!