新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍昭恵夫人が大分旅行をしていた!宇佐神宮に団体訪問「コロナで予定が全部なくなっちゃったので」

*安倍昭恵
先月に安倍昭恵夫人が大分県に団体旅行をしていたことが分かりました。

週刊文春の記事によると、3月15日に安倍昭恵夫人は約50人の団体と共に大分県を訪問し、宇佐神宮の元宮・大元神社などを見て回っていたとのことです。
驚くべきことに安倍昭恵夫人は同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」などと語っていたようで、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するどころか、それを後押しするような行為をしていました。

安倍昭恵夫人が大分旅行をした前日に安倍首相が緊急会見を開き、「感染拡大の防止が最優先」と国民に呼び掛けていたわけで、昭恵夫人の行動は人としてどうなのかと疑問を感じるところです。

この週刊文春の記事はネット上でも話題となり、「現代版のマリー・アントワネット」「何を考えているのか」「どんな神経の持ち主なの」などと批判の声が殺到していました。
しばらく前に安倍首相が家でくつろぐ動画で炎上したことも合わさって、批判の勢いは更に強まっています。

 

「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200415-00037237-bunshun-pol

安倍晋三首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。昭恵夫人は、同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」と語っていたという。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!