新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トランプ大統領「失業率が改善した!亡くなった黒人男性にも素晴らしい日だ!」⇒再びデモ運動が激化


トランプ米大統領の発言が物議を醸しています。
問題となっているのは6月5日の記者会見で失業率の改善をアピールするためにトランプ大統領が発言した言葉です。
トランプ大統領は失業率の数字がやや改善したとして、「死亡した男性にとってもすばらしい日だ」と述べ、先月末に警官の取調べ中に亡くなった黒人男性も喜んでいるだろうとコメントしました。

このコメントは全米に拡散され、黒人たちからは「勝手に代弁するな!」「彼をアピールに利用している」などと怒りの声が相次ぎ、再びデモ運動が激化しています。
トランプ大統領なりのジョークだったと思われますが、火に油を注ぐ発言となり、デモ運動が収まるどころか燃え上がっているところです。
ちなみに、労働省の統計だと5月の黒人失業率は16.8%に悪化したと発表されています。

 

米抗議デモ各地で続く トランプ大統領発言に批判の声
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200606/k10012460851000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

アメリカで黒人男性の死亡事件を受けて広がった抗議デモは5日も各地で行われました。こうした中トランプ大統領が記者会見で失業率の改善をアピールした際、「死亡した男性にとってもすばらしい日だ」と述べたことに批判の声があがっていて、大統領への反発も強まりそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!