新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【遅い】WHOがマスク指針で大転換、マスク着用を推奨へ!「感染力がある飛沫を遮断できる」


WHO(世界保健機関)がマスク着用の指針を大幅に変更し、公共の場での着用を推奨すると表明しました。
今までWHOは「マスクでは防げない」として、マスクの着用に後ろ向きな見解を出していましたが、最新の研究調査で「感染力があるかもしれない飛沫を遮断できる」とする結果が出たことを受けて、マスク着推奨の方針に転換。

テドロス事務局長は記者会見で「マスクだけではCOVID-19から身を守ることはできない」と述べ、あくまでもマスクは飛沫を遮断する効果があるだけで、完全に新型コロナウイルスを防ぐものではないと強調していました。

今回の方針転換から世界各国にもマスク着用を推奨するとして、海外メディアも大々的に取り上げています。

 

WHO、マスク指針を大転換 密接場面での着用を推奨
https://www.bbc.com/japanese/52935063

世界保健機関(WHO)は5日、新型コロナウイルスをめぐるマスク着用の指針を変更し、公共の場での着用を推奨すると発表した。マスクで「感染力があるかもしれない飛沫を遮断」できると示す、新たな研究結果を踏まえた対応だとしている。

「各国政府に対し、一般市民のマスク着用を奨励するよう助言する」と、WHOの疫学者でCOVID-19(新型ウイルスの感染症)対応を率いるマリア・ファン・ケルクホーフェ博士は述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!