新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

集団免疫の獲得は絶望的、不可能と韓国調査!ワクチンも困難か 保健福祉相「抗体を持つ人がほとんどいない」


*COVID19
韓国政府が新型コロナウイルスの調査結果を発表し、集団免疫の獲得は不可能とする見解を発表しました。

共同通信によると、今回の調査報告を受けて韓国の朴ヌンフ保健福祉相は「抗体を持つ人がほとんどいないということは、韓国社会が集団免疫を形成することが事実上、不可能ということだ」と述べ、集団免疫の獲得が困難だと言及。
韓国政府の調査では3055人の感染者を対象にして抗体検査を行っており、抗体の保有を確認することが出来たのは1人だけだったと報じられています。

日本を含めて世界各国で同じような抗体検査が行われていますが、現時点で集団免疫の獲得を確認した国はゼロです。
それどころか抗体を保有している人でも数ヶ月程度で抗体が消失するとの報告があるほどで、中国の研究グループが発表した情報だと無症状の人の93.3%、症状があった人の96.8%で抗体の数が減少していました。

他にも複数の研究機関や専門家から同じ報告があり、新型コロナウイルスの抗体が長続きしないとすれば、ワクチンも同じように効果をあまり期待することが出来ないと言えるでしょう。

 

集団免疫「不可能」と指摘、韓国 コロナ、抗体ほぼ確認できず
https://this.kiji.is/655673159052592225

【ソウル共同】韓国政府は14日までに、国内の3055人を対象に新型コロナウイルスの抗体ができているかどうかを検査した結果、1人しか抗体が確認されなかったと明らかにした。
人口の多くが抗体を持てば感染が広がりにくくなる「集団免疫」ができるとされるが、朴ヌンフ保健福祉相は「抗体を持つ人がほとんどいないということは、韓国社会が集団免疫を形成することが事実上、不可能ということだ」と指摘した。

Seroprevalence of immunoglobulin M and G antibodies against SARS-CoV-2 in China
https://www.nature.com/articles/s41591-020-0949-6.pdf

 

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!