新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

2022年北京冬季オリンピックも開催中止が浮上!バッハ会長「無観客での開催は望んでいない」


*IOC
国際オリンピック委員会(IOC)で2022年の北京冬季五輪に関しても延期や中止の可能性が浮上していることが分かりました。

ロイター通信によると、IOCのディック・パウンド委員は電話取材で「来年の7月から8月に東京で新型コロナウイルスによる問題が生じた場合、5カ月後に同じ(アジアの)地域で連鎖反応が起こらないと想像するのは難しい」とコメントし、東京五輪が中止となった場合は同じように見直しとなる恐れがあると指摘。

バッハ会長も東京オリンピックについて、「無観客での開催は明らかに望んでいない」と言及しており、来年夏までに新型コロナウイルスが収束しなければ予定の変更もあり得るとしています。
IOCは今月17日に総会を開き、東京オリンピックの開催判断を中心に今後の対応を議論する予定です。

総会の判断によっては日本にも大きな影響が出ることになりそうで、17日の総会は注目だと言えます。

 

五輪=IOCパウンド氏、「東京五輪中止なら北京五輪も困難」
https://jp.reuters.com/article/olympics-beijing-pound-interview-idJPKCN24H08R

[15日 ロイター] – 国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド氏は、新型コロナウイルスの影響で1年延期された東京五輪が来年も開催できなかった場合は、2022年の北京冬季五輪も開催困難になるとの見通しを示した。
北京五輪は22年の2月4日から同20日にかけて開催予定で、東京五輪からは約半年しか間がない。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!