新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

39都府県で病床の使用率が急増、重症者も増加傾向に!医療体制が赤信号 2日も国内感染者が1300人超える


新型コロナウイルスの感染者急増から、医療体制が大きく圧迫されています。
厚生労働省の集計だと39都府県でベッド利用率が増加し、7月31日の時点で大阪府や愛知県を筆頭に利用率が30%以上となっている自治体が続出。
沖縄県では新型コロナウイルス専用の病床使用率が100%を超えたとの情報もあるほどで、現場からは「これ以上の感染者増加は厳しい」というような声もあるほどです。

同時に問題視されているのは重症者数の増加報告であり、7月中旬からの3週間で約3倍近くの90人に増加。重症者数は軽症者が増えるとしばらく遅れて増えることから、8月の数値でさらに跳ね上がる可能性が高いです。

JX通信社の統計情報を見てみると、8月2日は国内で1330人の新規感染者が発生。8月1日の1536人よりは少し減りましたが、それでも緊急事態宣言時よりも高い水準が続いていることから、安全とはほど遠いのが実情です。
新型コロナウイルスの後遺症問題も浮上しているわけで、今の日本政府の対応だと新型コロナウイルスの感染拡大は長引くことになるでしょう。

 

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp/

39都府県でベッド利用率増 医療現場は重症者増加を警戒
https://news.yahoo.co.jp/articles/11a06cf03d117285da0e7edba2da82b64dbfee8a

新型コロナウイルスによる入院者が全国で再び増えている。厚生労働省の集計によると7月29日までの1週間は、8割以上の都府県で病院のベッドの利用率が増加。命を失うことにつながりかねない重症者も、今春の「第1波」の流行時より少ないものの1カ月で2・3倍となった。医療の現場は危機感を強めている。

重症者 3週間で3倍近く増加 さらに増えるおそれ 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200731/k10012543181000.html

新型コロナウイルスに感染した人のうち、重症者の数は30日の時点で全国で90人にのぼり、およそ3週間で3倍近くに増加しました。重症者の数は感染が確認された人の数より遅れて増加してくることから、今後さらに増えるおそれがあります。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!