新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

TikTokとWeChat、アメリカ政府が取引禁止へ!トランプ氏が大統領令 テンセント規制でゲーム分野も影響か


*トランプ大統領
アメリカのトランプ大統領が中国の大手IT企業「バイトダンス(北京字節跳動科技)」と「テンセント」との取引を禁止するための大統領命令に署名しました。

バイトダンスは動画アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営している会社で、同じくテンセントも中国最大のコミュニケーションアプリ「WeChat(ウィーチャット)」を運営。

中国政府がアプリを通してアメリカ人の個人情報や企業情報などを収集している恐れがあるとして、アメリカ政府は来月20日から国内での取引を禁止すると表明しました。
この大統領令には猶予期限が定められており、それまでにMicrosoftなどに米国事業を売却すれば継続可能としていますが、事業を中国側が管理運営する場合、全ての取引を制限するとしています。

既にインドもアメリカと同じようにTikTokの禁止処分を決定している状態で、中国企業への反発や締め付けが各地で強まっているところです。

一方で、テンセント社はゲーム分野で世界各国の大企業と連携して動いていることから、こことの取引が一斉に規制されることでゲーム業界に大きな影響を及ぼす恐れがあると言われています。

 

米、TikTok運営会社と取引禁止
https://this.kiji.is/664285411755836513?c=39550187727945729

【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、安全保障上の脅威だとして、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する「北京字節跳動科技(バイトダンス)」との取引を45日後から禁止するとの大統領令を出した。

米、中国の通信企業排除へ新指針 アプリなど5分野
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62348950W0A800C2MM0000/

【ワシントン=中村亮】米国務省は5日、個人や企業情報を守るため国内通信分野での中国企業の排除に向けた新たな指針を発表した。中国製アプリの排除を米配信事業者に促し、中国企業が関与するクラウドサービスの利用は望ましくないとの見方を示した。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!