新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政治学者の白井聡氏が謝罪!安倍首相に共感した松任谷由実さんに暴言 京都精華大からも批判 「不適切な発言」


*Facebook
京都精華大講師の白井聡氏(政治学者)がFacebookで不適切な発言を行ったとして、謝罪のコメントを発表しました。

問題となっているのは白井氏が8月29日に投稿したシンガーソングライター・松任谷由実氏への批判文書です。
松任谷由実氏がテレビ番組を通して安倍首相の辞任会見に「共感した」とのメッセージを発信したところ、白井氏は「荒井由実のまま夭折(ようせつ)すべきだったね。本当に、醜態をさらすより、早く死んだほうがいい」とコメント。

早く死んだほうが良いなどと暴言を吐いたとして大炎上し、あまりにも批判の声が殺到したことで京都精華大も理事長の名前で謝罪声明を出す事態となりました。

9月3日付で白井氏は「人の生命を軽んじる発言、暴力的な発言であるとのご指摘を受け、自身の発言の不適切さに思い至りました。深く反省をしております」との謝罪コメントを出して、一連の問題発言を撤回しています。

安倍首相の辞任会見を巡っては立憲民主党の石垣のりこ議員が謝罪する騒ぎもあっただけに、それに続いてまたもや炎上騒動となった形です。

 

本学教員のフェイスブック上の発言について
https://www.kyoto-seika.ac.jp/news/2020/0901_2.html

このたび、本学教員によるフェイスブック上での不適切な発言がありました。
「人間尊重」「自由自治」を理念に掲げ、ダイバーシティの推進により多様性を大切にする本学では、個人の主義主張、思想、信条の表現や発言に寛容でありますが、今回の発言は、人間の命を軽んじた内容であり、人間尊重の立場をとるべき本学教職員として不適切な行為であったため、厳重な注意を行いました。
本件におきまして、不快な思いをされた方々、ご心配をおかけした方々に、深くお詫び申し上げます。

理事長 石田 涼

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!