新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、来週にも安全保障戦略で談話発表へ!ミサイル防衛体制で新方針 敵地攻撃能力に言及か


*官邸
安倍晋三首相が来週後半にも安全保障戦略で新たな方針を発表することが分かりました。

NHKの記事によると、安倍首相はミサイル防衛のあり方を含む安全保障戦略をまとめ、辞任までに一定の方向性を示す形で、安倍首相の談話を発表するとのことです。
具体的にはミサイル防衛の強化に必要な防衛体制の拡充や自衛隊の運用、敵地攻撃能力に関連した新方針で発表を行う可能性が高いと報じられていました。

先月に安倍首相がミサイル防衛体制の強化と敵地攻撃能力に言及しており、辞任する前に防衛方針を明確化することで、次の政権に防衛方針を引き継いでもらうと狙いがあると見られています。

ただ、敵地攻撃能力は専守防衛を定めた日本国憲法に違反するとして、野党からの反発が強く、実際に保有するのは難しそうです。

 

新たな安全保障戦略 来週後半にも安倍首相の談話発表へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200905/k10012601961000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ミサイル防衛体制のあり方を含む新たな安全保障戦略について、政府は、来週後半にも、安倍総理大臣の談話を発表する方向で調整しています。
ミサイル防衛体制のあり方を含む新たな安全保障戦略について、安倍総理大臣は、先月、「迎撃能力を向上させるだけで、国民の命と平和な暮らしを守り抜くことができるのか。速やかに与党調整に入り、新たな方針の具体化を進める」と述べていて、辞任までに、一定の方向性を示したい考えです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!